霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2017/11/08(水)   CATEGORY: NEWS
霧とリボン コラボレーション・レーベル《Modern Mauve Flapper》設立のお知らせ

霧とリボンではこの度、コラボレーション・レーベル《Modern Mauve Flapper/モダン・モーヴ・フラッパー》を発足致しました。

MMF12_LOGO3_blog.jpg
ブーケのお花部分が、頭文字「MMF」で結晶になっているレーベルのロゴ
美しい結晶のようなコラボレーション作品を
ブーケにしてお届けできるよう願いを込めて

ブランド設立以来、様々な作家さまやブランド様と美術作品や服飾小物、書物からハーブティまで、多彩な共同制作を行ってきた経験をふまえ、今後よりいっそうコラボレーションに力を入れるべく、レーベルを設立。来る12月、その設立記念も兼ねた企画展を開催致します。初冬の一日、ぜひお出かけ下さいませ。

霧とリボン アール・デコ・シリーズ企画展 II
コラボレーション・レーベル設立記念
《Modern Mauve Flapper》

2017.12.3〜12.10 *木曜休
13:30〜19:30 *最終日のみ〜18:00
[会場]
霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”





Modern——聡明に
Mauve——繊細に
Flapper——自由に




三つの単語に込めた想い——自身の感性に誠実に生きるための、ささやかなきっかけとなる作品をお届けしたいと思っております。



レーベル設立記念として発表するコラボレーション作品ラインナップ
(画像は過去作品となります)

★銀座ボーグ & 霧とリボン★
(帽子)

10月企画展にて好評を頂いた、80年以上の歴史を誇る老舗帽子専門店・銀座ボーグ様とのコラボレーション第二弾。
聡明に、繊細に、自由に生きる架空の三人の女性「ヴァージニア」「ヴィタ」「M」をイメージした、三つのモーヴ色の新作お帽子を発表致します。

コラボレーション帽子(2017年10月・完売)
MMF_Romaine06_blog.jpg

MMF_Violet05_blog.jpg

MMF_Silvia05_blog.jpg

MMF_Box_blog.jpg



★玉田優花子 & 霧とリボン★
(ファッション・プレート集)

「ロメーン」「ヴァイオレット」「シルヴィア」——10月のアール・デコ企画展にて発表したイラスト作品に、今回発表する「ヴァージニア」「ヴィタ」「M」のイラストを加え、ファッション・プレート集『Modern Mauve Flapper〜A Biography 2017』を発売します。
霧とリボンとこれまでもコラボレーションを行ってきたヴェルレーヌ研究がご専門の玉田優花子さまに、「ヴァージニア」「ヴィタ」「M」の三つの物語をご執筆頂きます。

霧とリボン ファッション・プレート作品(2017年10月)
FP_KtoR_blog.jpg

霧とリボン オリジナル・オーガニック・ハーブティ
「ルール・デュ・ポエット〜小夜鳴き鳥」
[新訳と解説]玉田優花子
[装画]永井健一
[ティ・ブレンディング]霧とリボン
霧とリボン企画展《ルール・デュ・ポエット》にて発表(2015年11月)

ルール03_blog

blog_ルール01

ルール02_blog

ちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》vol.4
ヴェルレーヌに捧ぐ、アブサンと頽廃の午後
(2015年7月)
[新訳と朗読]玉田優花子

MMF_MsTandV.jpg



★massaging capsule & 霧とリボン★
(服飾小物)

服飾ブランドmassaging capsule様とは、手元を飾るアームコルセット、ミテーヌ感覚で身につけられる両腕用カフスを本年よりほぼ毎月のペースで発表、好評を頂いてきました。
アール・デコ第二弾となる新作にもご期待下さい。

これまで発表したカフス作品の一部
MMF_Cuff_05.jpg

MMF_Cuff_02.jpg

MMF_Cuff_06.jpg

MMF_Cuff_04.jpg



★mIRA. & 霧とリボン★
(ワンピース)

折々の霧とリボン企画展にて、マニッシュでノーブルなお洋服を発表してきた服飾作家mIRA.様との初コラボレーションです。
「ヴァージニア」「ヴィタ」「M」——臈長けた三人の女性の少女期をテーマにした、三着のワンピースを発表します。霧とリボン初となるオリジナルお洋服の発表にご期待下さい。

mIRA.様が霧とリボン企画展で発表されたお洋服の一部
MMF_MsM_01.jpg

MMF_MsM_02.jpg

MMF_MsM_03.jpg

MMF_MsM_04.jpg


菫色の結晶きらめく初冬の小部屋に、ぜひお出かけ下さいませ。皆様のご来場をお待ちしております。

コラボレーション・レーベル《Modern Mauve Flapper》にて、今後、一緒に活動して下さる作家さま、ブランド様との新しい出会いを夢見つつ・・・
ご興味ございましたら、ぜひ記念企画展に足をお運び下さいませ。夢いっぱいのお話ができましたらとても嬉しいです。

page top
DATE: 2017/07/05(水)   CATEGORY: NEWS
霧とリボン オリジナル「オーダーメイド旗袍(チーパオ・チャイナドレス)」のご案内
霧とリボン オリジナル
オーダーメイド旗袍(チーパオ/チャイナドレス)コレクション
発表のご案内


blog_IA_B01.jpg

優美、才気、モダニティ——
《アイリーン・アドラーの旗袍(チーパオ)》

[発売日]
企画展《菫色連盟》会期中オーダー受付
2017.7.16〜7.22
13:30〜19:30 *最終日のみ〜18:00


本ドレスはお客様のサイズに合わせてお作りする注文服となります
ご注文方法をご高覧の上、ご来店下さいませ
限定数のご用意となります
Made in China


blog_IA_A03.jpg


★オーダーメイドの流れ★
会期中のご予約

【1】ご試着
7/16〜7/22開催の企画展《菫色連盟》にて、ドレス3種のご試着が可能です。
(サンプルドレスはMサイズのみ)
サンプル以外のデザインも一部ご注文可能です。

【2】オーダーご予約方法
所定の内金をお支払い頂いた時点で、オーダーのご予約が完了します。

【3】オーダー内容の打ち合わせと採寸日のご予約
7/23以降、お客様のご都合に合わせて、採寸日をご予約下さい。
襟の高さや着丈の調整、半袖からノースリーブへのご変更などが可能です。
再度ご試着しながら、採寸とオーダーのご希望を伺いますので、2時間程度お時間をみてください。
ドレス代の残金をお支払い頂き、オーダー完了となります。

【4】完成したドレスのお渡し
オーダー受付後、約20日〜30日後のお渡しを予定しております。
中国での縫製となりますため、ご注文状況によっては30日以上かかる場合がございます。
ご来店でのお引き取りか、郵送の場合は着払いとなります。

★会期後のご予約と通販でのオーダーについて
ご希望の方は、HP内CONTACTよりお気軽にお問い合わせ下さい。

blog_IA_C02.jpg

霧とリボンではこの度、オーダーメイドの旗袍(チーパオ/チャイナドレス)を発表する運びとなりました。

旗袍に興味を持ったのはかれこれ十五年以上前、ウォン・カーワイ監督作品『花様年華(2001年)』にて、マギー・チャンが着こなす美しい旗袍の数々に魅入られたことがきっかけでした。それまでチャイナドレスといえば、光沢のある生地で作られた派手な衣服という印象しかなく、着てみたいと思ったことは一度もありませんでした。しかし、一連の旗袍は、シックの極みというべきスタイルで、そのノーブレスに一瞬で射抜かれました。

当時、本場中国でオーダーメイドしてくれるお店を見つけ、フランス製の薔薇模様や刺繍が入ったシルク生地、花々が舞うグレイのシースルーベロア、英リバティ社の上質な綿ローンのアール・デコ調モダン花柄などこだわりの生地で、少なく見積もっても50着はオーダーしたと思います。普段着からドレスアップまで、毎日が旗袍。共布でケープを作り、手袋やお帽子と合わせたおしゃれなども楽しみました。

オーダーメイドによる衣服のフィット感の良さに目覚めたのもこの頃。小柄でお世辞にもスタイルが良いとは言えない自分でも、サイズに合った衣服がいかに自分をバランス良くみせ、背筋もこころもピンと伸ばしてくれるか、オーダーメイドの旗袍生活から教えてもらいました。今回、既製服ではなく注文服とした理由です。

生地を選べばワンピースのように着用できる旗袍ですが、おしゃれの感覚はむしろ、お着物に近いかもしれません。大胆な総柄ほど映え、シックに着こなすことができます。それはおそらく、首元のスタンドカラーから胸元への、肌を包み込む静謐でシンプリシティの極みであるデザインに秘密がありそうです。

blog_IA_B02.jpg

ですから、普段は敬遠しそうな大胆なお柄にもぜひ、挑戦してみて下さい。サンプルの旗袍をご用意しておりますのでご試着可能です。着物も、洋服では大胆すぎると思われる柄や柄合わせがしっくりくる不思議。シンプリシティの極みたる直線的なデザインが旗袍に共通しています。

blog_IA_C03.jpg

飾りやボタンのない旗袍は、布そのものを纏う美しさを楽しむことができ、普段着やちょっとしたお出かけに最適です。アクセサリーなしの着こなしは、すっきりしたモダニティで気負いのない雰囲気。ネックレスやブローチ、付け襟などのアクセサリーと合わせるとドレスアップも可能。ドレスのデザインがシンプルゆえ、お帽子や手袋などもシックに馴染みます。

blog_IA_A02.jpg

レースやパイピング、ボタンなど装飾のある旗袍は、より中国風の印象です。霧とリボンでは、中国風のクラシックな装飾を現代の生活の中で違和感なく楽しめるようディテールのデザインを工夫しました。

旗袍は、お帽子やケープ、各種アクセサリーや、massaging capsule×霧とリボンのカフスとの相性もバッチリ。一着で幅広いおしゃれが楽しめます。直営SHOPには服飾小物やアクセサリーも多数ご用意しておりますので、ぜひコーディネートを楽しんでみてください。和装感覚で、目的や季節に応じて揃えていくのもおすすめです。

ワードローブに霧とリボンの旗袍を、いかが?



霧とリボン オリジナル
オーダーメイド旗袍(チーパオ)コレクション
《アイリーン・アドラーの旗袍》のご紹介



#155 スミレ属化事件

アイリーン・アドラーがロンドンのキュー・ガーデンの植物を全てスミレ属に入れ替えた「スミレ属化事件」。この事件を指揮する際に彼女と連盟員たちがお揃いで着用していたドレスという設定です。どんな時もエレガンスを失わないアイリーン。ドレスの総柄は、庭園を菫でいっぱいにした瞬間を写し取ったかのようです。
英リバティ社の上質な綿ローン生地を使用、シックでありながら可憐な柄ゆき、縁飾りの甘すぎないレースも清涼な一着です。この生地では、もう1種のデザインをオーダー可能です。

blog_IA_A01.jpg
銀座ボーグのお帽子とアブサン色のヴィンテージ・クラッチと合わせて

blog_IA_A02.jpg
ミテーヌ感覚で身につけられるmassaging capsule×霧とリボンのカフス
nichinichi様のヴィンテージガラスのリング
ミント色が夏の日に清涼を運びます

blog_IA_A03.jpg
Belle des Poupee様の菫のヘアクリップを襟元に
より華やかな印象になります

blog_IA_A04.jpg

総柄が美しい一着
着丈はひざ丈がおすすめですが、ミニ丈、マキシ丈にも変更可能です
(マキシ丈のみ別途追加料金)裏地は紺色のシルク




#72 モリアーティとの協定

モリアーティと協定を結ぶため、ロンドンのティルームに向かったアイリーン。協定の意思表示はドレスコード、「菫色の裏地」がサインの合図。アイリーンが選んだ一着は、英国の美しい夏を颯爽と過るようなモダンなチェック柄。シースルー地から透ける美しい菫色がノーブルな一着。ティルームに現れたモリアーティ教授のマントの裏地も菫色。優美なる二人の知性が、ロンドン犯罪界にどのようなエレガンスをもたらすのか——

blog_IA_C04.jpg
禁欲的な胸元とスリットの大胆はまさにアイリーンの優美、才気、モダニティ

blog_IA_C01.jpg
R in my head様の菫づくしの付け襟でドレスアップ
Belle des Poupee様のグローブクリップをブレスレットのように
霧とリボンの旗袍はアクセサリーをたくさん付けてもシックさを失わないよう、
生地選びやディテールを工夫しています
裏地は菫色のシルク

blog_IA_C03.jpg
ミニハット:Belle des Poupee
ブレスレット:霧とリボン
クラシックな小物、モダンなアクセサリー、どちらも映える旗袍の禁欲性

blog_IA_C02.jpg
襟の高いクラシックスタイル
襟の高さはお好みで調整可能です




#25 バレエ・モーヴ事件

ロマンティック・バレエの最高峰「ジゼルの舞台」。オペラ座公演の客席に、大胆な花柄のドレスに身を包んだアイリーン・アドラーの姿が。不敵な笑みをうかべて舞台を見つめるアイリーン。幽玄なバレエ・ブラン(白のバレエ)の世界が展開される第二幕、ところが、舞台にはモーヴ色のチュチュを纏ったウィリーたちのコール・ド(群舞)が登場。ため息まじりのどよめきが客席を包む中、白いドレスの彼女は煙のように消え……。白地に大胆な花柄が透ける、夏に映える一着です。

blog_IA_B03.jpg
ブルーのネイルはNAILS INC「BAKER STREET」
ヘアーコーム:Belle des Poupee
カフス:massaging capsule×霧とリボン
リング:nichinichi

blog_IA_B04.jpg
パールのネックレスの重ねづけでよりクラシックな雰囲気に
裏地は白のシルク

blog_IA_B02.jpg
襟から肩、背中にかけてのラインが美しい旗袍
華やかなヘッドドレスもシックに馴染みます



ぜひ一度、お気軽にご高覧にいらしてくださいませ。
アイリーンごっこ、楽しんで頂けましたら嬉しいです。
菫色連盟のアジトにて、皆様のお越しをお待ちしております。
page top
DATE: 2017/04/07(金)   CATEGORY: NEWS
霧とリボン 2017/18シーズン展覧会ラインナップ第一弾発表
KtR_17_18_blog.jpg

ロイヤルオペラハウス、オペラ座、ウィーン国立歌劇場、メトロポリタン歌劇場……世界各地にある憧れの劇場。ライヴ・ビューイングで鑑賞できる時代ゆえに尚、毎シーズン発表される演目に胸が高なります。

そんなワクワクを、ここTOKIOの片隅にあるちいさな霧とリボンでも取り入れるべく、今後予定している展覧会ラインナップを段階的にまとめて発表することといたしました。

シーズンごと、霧とリボンならではの切り口で、素晴らしい作家様方をお迎えした展覧会を開催、皆様のスケジュール帳に、ひとつでも多く、霧とリボンの展覧会がご予定されますように・・・

[お知らせ]
しばらくの間、郵送DMでの告知はお休み致します。毎月のご案内はメールマガジンにて配信予定です(月1〜2回程度)。メールマガジンご希望の方はHP内CONTACTよりご連絡下さいませ。→CONTACT



霧とリボン 直営SHOP
“Private Cabinet”

2017/18 Season
★SUMMER★


霧とリボン企画展《菫色の実験室vol.2〜菫色×調香》

菫色の実験室DM_blog

《菫色の実験室vol.2〜菫色×調香》
2017.5.5〜5.14
13:30〜19:30 *最終日のみ〜18:00
[サロンコンサート]2017.5.21

「菫色」という色彩、世界観を様々な角度から追求する展覧会の第二弾。昨年開催した「菫色×不良少年」に続き、今回のテーマは「菫色×調香」です。絵画、イラスト、オブジェ、カリグラフィ、キャンドル、服飾、アクセサリーなど、各研究員がそれぞれの手法で“架空の香水”を制作発表する美術展。かぐわしい菫色が陳列された実験室にぜひお出かけ下さい。音と香りをテーマにしたサロンコンサートも開催致します。

★展示作家★
金田アツ子(絵画)
川島朗(オブジェ)
CANDLE STUDIO MAGIERA(キャンドル)
佐分利史子(カリグラフィ)
鳩山郁子(イラスト)
花モト・トモコ(イラスト)
Belle des Poupee(アクセサリー)
massaging capsule(服飾小物)
mIRA.(服飾)
霧とリボン(アクセサリー)

★サロンコンサート★
小林奈那子(チェロ演奏とお話)
高野麻衣(朗読とお話)



菫色の小部屋コレクション
《Mrs Dalloway’s Dressing Table》


Dalloway_FlowerDM2_blog.jpg

《菫色の小部屋コレクション〜Mrs Dalloway’s Dressing Table》
6月、週後半オープン

「ミセス・ダロウェイはお花はわたしが買ってくるわ、と言った。*1」
「手袋を買ってくるわ、とダロウェイ夫人は言った。*2」

六月の《菫色の小部屋コレクション》は、六月のロンドンを舞台にしたヴァージニア・ウルフのふたつの小説の主人公“ダロウェイ夫人”がテーマ。「誇らかに背筋をピンと伸ばして」ロンドンの街を歩くダロウェイ夫人が身につけていそうな、または彼女のお部屋にありそうな装身具や小物。それらをイメージしたイラスト作品やアクセサリーなどの展示会です。

*1『ダロウェイ夫人』(丹治愛訳・集英社より)
*2「ボンド街のダロウェイ夫人」(『壁のしみ 短編集』収録 川本静子訳・みすず書房より)

★new arrivals★
nichinichi
花モト・トモコ
Belle des Poupee
massaging capsule
山口友里
霧とリボン
and more.....


SUMMERシーズンはこの他に、音楽を題材にした企画展《菫色の音楽集〜エリック・サティのスポーツと気晴らし》や秋のおしゃれを準備する《菫色の小部屋コレクション》などを予定しています。

サティ2
エリック・サティの自筆楽譜
《スポーツと気晴らし》より序曲「食欲をそそらないコラール」


エリック・サティ《スポーツと気晴らし》



★AUTUMN★

AUTUMNシーズンは、バレエ愛を綴る展覧会シリーズの第一弾企画展《バレエ詩集〜ラ・シルフィード》からスタート。バレエブラン(白のバレエ)の繊細とスコットランドの野性を様々な技法で描き出します。

シルフィード
シルフィードを演じるマリー・タリオーニ(V&Aサイトより引用)


企画展《Miss Mauve meets “THE WOMAN”》もシリース化の予定。菫色の小部屋に住むMiss Mauve/モーヴ嬢が、ひとりの女性に会いに行くことからはじまる展覧会です。詩人、音楽家、探検家、サロンの女王、小説の登場人物など、記念すべき第一回目は誰に会いに行くのでしょう? “或るひとりの女性/THE WOMAN”に焦点をあてた美術展。ご期待下さい。

thewoman.jpg


霧とリボンの展示会 《アクセサリー 4th コレクション》も秋の開催。昨年の3rd コレクションのテーマはヴァージニア・ウルフ『オーランドー』でした。今年の一冊はまだ書棚に眠ったまま。各作家さまとのコラボレーションも予定しています。

Orlando_blog.jpg
霧とリボン アクセサリー3rdコレクション《オーランドーの記憶》DM

blog_霧とリボン1702
霧とリボン アクセサリー3rdコレクション《オーランドーの記憶》


晩秋には、大好きな時代をテーマにした企画展《Roaring Twenties〜狂騒の二十年代》を開催。菫色の小部屋がフラッパー・ガールでいっぱいになるかも♪

20s.jpg

他に、日本美術研究家の方との共同企画展や、多くの人を魅了する“あの小説”の展覧会も。詳細は少しずつ、ご報告致します。

WINTERシーズン、SPRINGシーズンはまた改めて!


現在、霧とリボンでは週末オープンの《菫色の小部屋コレクション》展を開催中。

外壁のクレマチスも、ドレスの裳裾のように満開になりました。イースターを迎える春の一日、霧とリボン 直営SHOP“Private Cabinet”にぜひ遊びにいらして下さいませ。

PCC_79_blog.jpg
page top
DATE: 2016/07/05(火)   CATEGORY: NEWS
★新発売オーガニック紅茶★モリアーティ・ロンドン
霧とリボン オリジナル・オーガニック紅茶「シャーロック・ホームズ」シリーズにモリアーティ教授の紅茶が仲間入りします。
直営SHOP“Private Cabinet”で7/9〜開催の企画展《菫色の実験室vol.1〜菫色×不良少年》にて販売スタート!

ロンドンに暗躍するモリアーティ教授の一幕をどうぞお楽しみ下さい。
併せて「モリアーティ・ロンドン」のステーショナリーも新発売致します。

Moriarty_NewArrival_blog.jpg


★モリアーティ・ロンドン★

1893年に発表されたシャーロック・ホームズ・シリーズの短編《The Final Problem(最後の事件)》を題材に、ロンドンに暗躍するモリアーティ教授をイメージした一品。

ダージリン・セカンドフラッシュをベースに薔薇をブレンド、ホームズもため息をつく程の優美な知性が華やかに香りたちます。「永遠の青年」を意味する和名(万年郎)持つローズマリーのすっきりとした風味は、モリアーティ教授の先鋭なる才気。スペアミントがその才気を冴え冴えと引き立たせます。

清めのハーブとして旧約聖書にも登場するヒソップは、大都会をあやつる黒幕を追いつめ、ロンドンの空気を浄化するホームズの分身。ラベンダーの清涼が、ホームズに伴走するワトソンのように重なり、モリアーティ教授に迫ります。

ロンドンに潜む犯罪界のナポレオン、永遠の不良少年の一幕をどうぞお楽しみ下さい。

[ラインナップ]
☆2gティバッグ2個入り袋
税込356yen(本体330yen)
☆2gティバッグ8個入り袋
税込864yen(本体800yen)
☆ブック型箱入、リボンがけ(2gティバッグ2個入り袋×3パック)
税込1,566yen(本体1,450yen)

MoriartyLondon_01_blog.jpg
ブック型箱入セット(2種のリボンがけ)
2gティバッグ2個入り袋×3パック(ティバッグ合計6個)
解説シート・蔵書票入

MoriartyLondon_02_blog.jpg
書物のページに見立てたパッケージ(ティバッグ2個入)
箱入セットには写真の2個入袋が3パック封入されます

page top
DATE: 2016/01/24(日)   CATEGORY: NEWS
《注文の多い文具展》参加します
《注文の多い文具展》参加します

runbu_blog.jpg

《注文の多い文具展》

当展は注文の多い文具展ですからどうかそこはご承知ください。
「実用的だけでは足りません、どうかそこにかわいさを加えてください」
「こだわりの文具を望みます」
「毎日持って歩く相棒です。私の生活に花を」
全国から手作りのこだわり文房具が集まります。

2016.1.27(水)〜2.15(月)
*火休
12:30〜19:30
at
ranbu(大阪)

*

霧とリボンでは、『ふしぎの国のアリス』
『ボンド街のダロウェイ夫人』をテーマにした
定番のステーショナリーとともに、
オリジナル・オーガニック・ハーブティ
《ルール・デュ・ポエット》シリーズも出品します。

TTC_AP_blog.jpg

TTC_AP_blog02.jpg

TBH_MrsD.jpg

関西にお住まいの皆様、この期間お出かけの皆様、
ぜひお越し下さいませ。
(在店の予定はございません)



page top
DATE: 2015/07/03(金)   CATEGORY: NEWS
霧とリボン Online Shop オープン!
霧とリボン Online Shop オープンしました!

blog_Shop.jpg

→霧とリボン Online Shop

現在はオーガニック紅茶の通販のみとなっておりますが、
今後、ステーショナリーやアクセサリーなども随時アップする予定です。

直営SHOPとあわせてどうぞよろしくお願い申し上げます♪
page top
DATE: 2015/04/27(月)   CATEGORY: NEWS
霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet” OPEN!
PC_blog.jpg

霧とリボンの直営SHOPが4月27日にオープンしました!

ハンドメイド・アクセサリーや紙製品に加え、
物語をテーマにしたオーガニック紅茶シリーズを新発売。
お誘い合わせの上、菫色の小部屋に是非遊びにいらして下さい。

[4月〜5月の営業日]
★ご予約は不要です★
4月27(月)〜 5月10日(日)
13:00〜19:00
*木曜休 

→直営SHOP “Private Cabinet”
page top
DATE: 2015/03/21(土)   CATEGORY: NEWS
Accessory 2nd Collection 2014-2015 Coming soon!
Accessory 2nd Collection 2014-2015 Coming soon!

2nd_MissT_blog.jpg
page top
DATE: 2015/01/05(月)   CATEGORY: NEWS
2015

2015_blog.jpg



本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

page top
DATE: 2014/11/13(木)   CATEGORY: NEWS
『PHPスペシャル』連載、《物語のブローチ〜ボートの三人男》
11月10日発売の『PHPスペシャル 12月号』に
霧とリボンの連載《物語のブローチ》掲載中です。
今回が最終回となります!

PHP12book.jpg

最終回はジェローム・K・ジェローム『ボートの三人男』がテーマ。
「気鬱な三人の紳士」を「英国の或る三人のロック・ミュージシャン」に置き換え、
繊細なロックテイスト漂うブローチに仕上げました。

音の銀河に棲まう青年たちへの一篇を
どうぞお楽しみ下さい。



お世話になりました『PHPスペシャル』編集部の皆様に
心より御礼申し上げます。


page top
DATE: 2014/11/09(日)   CATEGORY: NEWS
GET! Three Men in a .....
GTM5blog.jpg

page top
DATE: 2014/11/07(金)   CATEGORY: NEWS
GET! Three Men in a .....
GTM_4blog.jpg
page top
DATE: 2014/11/06(木)   CATEGORY: NEWS
KEEP CALM AND .....
KCG_blog.jpg
page top
DATE: 2014/11/05(水)   CATEGORY: NEWS
GET! Three Men
GTM_2blog.jpg
page top
DATE: 2014/11/05(水)   CATEGORY: NEWS
GET! Three Men
GTM_1blog.jpg
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ