FC2ブログ
霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2019/02/02(土)   CATEGORY: 直営SHOP
【TOP】玉田優花子 × 霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展 vol.2《ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く》

玉田優花子 × 霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展vol.2
《ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く》


[後期・モード展]
2019年2月23日(土)~3月2日(土)
*2/27(水)・2/28(木)休

[モード展関連イベント]
2019年3月10日(日)
★満席★

[営業時間]
13:30〜19:00
*最終日のみ〜18:00

[会場]
霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)
ACCESS

Bilitis_DMomote_blog.jpg


玉田優花子 × 霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展vol.2
《ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く》

 
[前期・美術展]
2019年2月9日(土)~16日(土)
*2/12(火)・2/13(水)休
13:30〜19:00 *最終日のみ〜18:00
 
[後期・モード展]
2019年2月23日(土)~3月2日(土)
*2/27(水)・2/28(木)休
13:30〜19:00 *最終日のみ〜18:00
 
[モード展関連イベント]
長澤 均『20世紀初頭のロマンティック・ファッション』刊行記念 トークショー
2019年3月10日(日)
★満席★
 

 
[前期・美術展]参加作家
赤池ももこ(版画)
un jour(キャンドル)
くるはらきみ(絵画)
桑原聖美(絵画)
須川まきこ(イラスト)
玉田優花子(翻訳)
鳥居椿(絵画)
野村直子(絵画)
藤本綾子(磁器)
目黒ミロ(スクラッチアート)
メリリル(アイシングクッキー)
 
[後期・モード展]参加作家
R in my head(付け襟)
アンヴァンテール(フランスアンティーク)
玉田優花子(翻訳)
ネバアランド BIRTHDAY(衣服・服飾小物)
Belle des Poupee(アクセサリー)
massaging capsule(服飾小物)
mIRA.(衣服・服飾小物)
メリリル(アイシングクッキー)
霧とリボン(アクセサリー)
 

 
菫色の小部屋に棲むミス・モーヴが、歴史や小説の中に分け入り、ひとりの特別な女性/THE WOMANに会いに行くシリーズ企画の第二弾。今回のTHE WOMANは、詩人ビリチス。ギリシャ古詩の翻訳として発表された『ビリチスの歌(1895年)』は、実際はフランスの詩人ピエール・ルイスの創作でしたが、当時、多くの人々がビリチスの実在を信じたといいます。
19世紀フランス詩研究が専門の玉田優花子がミス・モーヴに扮し、美術とモード、ふたつの会期で多彩なビリチスの世界をお届けする本展の案内役をつとめます。
 
★ミス・モーヴのツイッター・アカウント →Miss Mauve

美術展会期中のみ英国二十年代製蓄音機を設置。ドビュッシー作曲「ビリチスの三つの歌」の古い音源をお楽しみ下さい。
page top
DATE: 2019/01/27(日)   CATEGORY: 直営SHOP
【前期美術展・参加作家のご紹介】玉田優花子 × 霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展 vol.2《ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く》

玉田優花子 × 霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展 vol.2《ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く》前期美術展、参加作家のご紹介です。


玉田優花子 × 霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展vol.2
《ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く》


[前期・美術展]
2019年2月9日(土)~16日(土)
*2/12(火)・2/13(水)休

[後期・モード展]
2019年2月23日(土)~3月2日(土)
*2/27(水)・2/28(木)休

[モード展関連イベント]
2019年3月10日(日)
ご予約開始日:2月2日(土)10:00〜
詳細はこちら

[営業時間]
13:30〜19:00
*最終日のみ〜18:00

[会場]
霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)
*地図は会期中のみアップします

Bilitis_DMomote_blog.jpg

★共同企画者のご紹介★

MissMauve_Bilitis01_blog.jpg

玉田優花子 Yukako Tamada | 東北大学大学院文学研究科博士課程・19世紀フランス詩
仙台とここ霧とリボン様にて、文学、アート、モードをつなぐ展覧会やイベントで活動している。具体的には翻訳、朗読、企画、モデル等。2018年秋には絵画と写真の展覧会「Harpyiai—ハルピュイアイ—」(café CYAN/仙台)の企画、モデル等をつとめた。elegantかつeccentricなものを愛している。‬



★前期美術展・作家紹介★

1902赤池さま_blog
 
赤池ももこ Momoko Akaike | 版画家 →Twitter
武蔵野美術大学造形学部 版画専攻卒業。輪切りにした木の断面に彫刻を施す、「木口木版」の技法を用いた作品を制作する。入口も出口もない内面世界の温室に産まれた少女たちの密やかな感情を、1枚の版木の上に、白と黒のみの世界で描く。ギャラリーや百貨店を中心に、国内外で作品を発表する。
*上記作品は本展出品作(旧作)



1902unjour様_blog
 
un jour | キャンドル作家 →HP
存在を主張しない美しさを思想とし、天然にこだわり自然を紡ぎながら手仕事で丁寧にひとつひとつ作品を制作しています。メッセージ性を大切にものづくりをしています。
*上記作品は本展出品作(新作)



1902きみ様_blog
 
くるはらきみ Kimi Kuruhara | 画家・人形作家 →HP
東京生まれ。多摩美術大学油画専攻卒業。四谷シモン氏や土井典氏の人形作品に大学生の時出会い、人形を独自に作り始めました。2000年より長野県在住。近隣の自然の中に身を置いた時や部屋で作業している時などに思い付いたイメージを絵画や人形として作品化することに熱中しています。
*上記作品は本展出品作(新作)



1902桑原さま_blog
 
桑原聖美 Satomi KUWAHARA | 日本画家 →HP →ブログ
日本画の画材、技法で女神の肖像を永遠のテーマに描いております。尊敬する画家は、ジュゼッペ・カスティリオーネ(郎世寧)など。日本美術家連盟会員、ファンデーションテイラー(パリ)会員。「幻想耽美」(パイインターナショナル)、「現代画家が描く 美と幻想の世界 妖しく美しい女性たち 」(総合ムック)、「日本画が描く 美人画の世界」(タツミムック)などに作品掲載。
*上記作品は本展出品作(新作)



1902須川さま_blog

須川まきこ Makiko Sugawa | イラストレーター →facebook
京都造形芸術短期大学 専攻科卒業後、ローマで個展をはじめ、国内外の企画展にも多数参加。海外雑誌の表紙も手がける。2017年に画集「Lady Amputee in powder Room」(エディシオン・トレヴィル)を発刊。2012年に画集「Melting」(アトリエサード)を発刊。他に「Lace Queen」、絵本「ニーとメメ」(広告丸)がある。近年はグッズ制作、ファッションショーのコスチュームデザインも担当する。
*上記作品は旧作



1902鳥居さま_blog

鳥居椿 Torii Tsubaki | 画家 →HP
2002年より水彩画を中心に個展・グループ展等で作品を発表。日常に潜む不穏な空気感、不安感から題材を得た内的形象を描く。自身が少女であった頃の眼差しから逃れられず、少女期特有の偏執的な思考、記憶の片隅にあるもの達を作品に投影している。個展:2012年「femmelette」(ヴァニラ画廊)、2015年「さようなら」(ギャラリー松林)、2017年「妄執」(ヴァニラ画廊)。
*上記作品は本展出品作(旧作)



1902野村さま_blog

野村直子 Naoko Nomura | 美術家 →Twitter
舞台美術、衣装デザイン、立体造形、人形制作、イラストレーションなどの仕事をしている。武蔵野美術大学短期学部油絵科、同大学油絵専攻科卒。宇野亞喜良助手(舞台美術、衣装)。実験演劇ユニットProject Nyx旗揚げメンバー。新宿梁山泊、結城座、おふぃす300、T factory、遊機械オフィス、文化座、シアターコクーン、B機関、他多数の舞台に参加。
*上記作品は本展出品作(旧作)



1902藤本さま_01_blog
 
藤本綾子 Ayako Fujimoto | 陶芸家 →HP
透光性のある土を使い轆轤で成形、模様はひとつひとつ手で削り出しています。[作品展]2008年〜「いろは展」(青山桃林堂画廊)、2017年〜「しろしろ」(TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO)他。[受賞]2017年、テーブルウェア・フェスティバル2017「第25回テーブルウェア大賞」オリジナルデザイン部門優秀賞。
*上記作品は本展出品作(旧作)



1902目黒さま_blog
 
目黒ミロ Miro Meguro | スクラッチ作家 →HP →Twitter
福島県出身在住。2014年にスクラッチアートに触れ、2015年より本格的に制作を始める。精神的な鎧・自己表現としての布やレースを描いている。【個展】2017年「ヴェールをかけて」、2018年「彼女の証明」(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)。他グループ、企画展多数。
*上記作品は本展出品作(新作・部分)



1902メリリル様_blog

メリリル Mélililou | パティシエール →HP
”心ときめくかわいいお菓子”をテーマにお菓子を作っています。オーダーメイドのアイシングクッキーや季節のお菓子など、かわいくて美味しい、見ているだけで楽しくなるようなお菓子をお届けいたします。
*上記作品は旧作
page top
DATE: 2019/01/10(木)   CATEGORY: 直営SHOP
長澤 均『20世紀初頭のロマンティック・ファッション』刊行記念トークショー
玉田優花子 × 霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展 vol.2
《ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く》モード展関連イベント


長澤 均『20世紀初頭のロマンティック・ファッション』
刊行記念トークショー


[開催日]
2019年3月10日(日)
[開催時間]
15:00〜18:00(開場 14:30)
★満席★

Bilitis_Ivent01_blog.jpg
Bilitis_Ivent02_blog.jpg

玉田優花子 × 霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展 vol.2
《ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く》モード展関連イベント


長澤 均『20世紀初頭のロマンティック・ファッション』
刊行記念トークショー

★満席となりました★

ファッション史家、グラフィック・デザイナーとして名高い長澤均氏の著作刊行を記念したサロンイベントを開催します。

『ガゼット・デュ・ボン・トン』など著者自身が所蔵する20世紀初頭の貴重な高級モード誌の原本を閲覧しながら、ベル・エポックからアール・ヌーヴォー、アール・デコまでの流行文化史を見渡す比類なきトークショー。贅沢な少人数制のサロンにて、歓談を交えながら楽しいひとときを共有できましたら幸いです。

ティタイムにはメリリルによるモードなアイシングクッキーも登場します。イベント終了後、場所を変えてのお食事会も開催(ご希望者のみ)。

春の一日、時代を超えてモードに染まるロマンティックなサロンへ、ぜひお出かけください。イベント当日、書籍もお求め頂けます。

[開催日]2019年3月10日(日)
[開催時間]15:00〜18:00(開場 14:30)
[出演]長澤 均
[会場]霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”
[定員]6名・先着予約制
[料金]2,500円(ハーブコーディアル・紅茶・洋菓子)
[製菓]メリリル

[お食事会(ご希望者のみ)]19:00〜
トークショー終了後、吉祥寺・カフェロシアにて、長澤氏を囲んだお食事会を開催します。併せて是非ご参加下さいませ。
*ご予算:3,500円前後
*お食事会のみのご参加は受け付けておりません。




長澤 均 Hitoshi Nagasawa
(グラフィック・デザイナー/ファッション史家)

装幀、CDジャケット、展覧会宣材などのグラフィック・デザインのかたわらファッション・カルチャー史に関して執筆。モード雑誌は『Gazette du bon ton』の完本、1920年代からの『Vogue』、『Harper's Bazaar』を多数コレクションしている。
page top
DATE: 2019/01/01(火)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン 2019
HAPPY NEW YEAR 2019

2019年が皆様にとりまして、
美しく輝きに満ちたお年となりますようお祈り申し上げます。

本年も菫色/Mauveの色彩研究を羅針盤に、
文学・アート・モードの世界を自由に航海して
新しい美をお届けしたいと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

*本年の営業は2/9からとなります*

2019KtoR_blog.jpg

page top
DATE: 2018/12/31(月)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン 2018
活動をスタートしてから10周年の2018年——11の展覧会を開催、延べ107名の作家さま・ブランド様の作品をご紹介致しました。
様々なかたちで関わって下さったすべての皆様に心より感謝申し上げます。

2018KtoR_blog.jpg
2018年DMコレクション


霧とリボン コラボレーション・レーベル
“Modern Mauve Flapper” モード編 2018

銀座ボーグ & 霧とリボン(帽子)
Belle des Poupee & 霧とリボン(O・SA・GE ブローチ)
massaging capsule & 霧とリボン(カフス)
mIRA. & 霧とリボン(ドレス)

2018MMF_blog.jpg
モード展にて発表したコラボレーション作品

Modern——聡明に
Mauve——繊細に
Flapper——自由に

来年も敬愛する多彩な作家さまと共に、自身の感性に誠実に生きるためのささやかなきっかけとなる作品をお届けします。
新しいプロジェクトも始動予定、ご期待下さい。



どうぞ素敵なお年をお迎え下さいませ。
page top
DATE: 2018/11/30(金)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン 設立10周年記念 頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I 《ヴァンパイアの目録》

霧とリボン 設立10周年記念
頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I
《ヴァンパイアの目録》


終了しました

VampireDM_omote_blog.jpg


霧とリボン 設立10周年記念
頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I
《ヴァンパイアの目録》

★前期・美術展★
2018年11月17日(土)〜24日(土)
*11/19(月)・11/20(火)休
13:30〜19:00 *最終日のみ〜18:00

[展示作家]
川島朗(オブジェ)
須川まきこ(イラスト)
鳥居椿(絵画)
永井健一(絵画)
森馨 & 菊地拓史(人形オブジェ)
山口友里(オブジェ)
妖(イラスト)
LIEN(ぬいぐるみ)

[常設新入荷]
CANDLE STUDIO MAGIERA(キャンドル)

★後期・モード展★
2018年12月1日(土)〜8日(土)
*12/3(月)・12/4(火)休
13:30〜19:00 *最終日のみ〜18:00


[展示作家]
銀座ボーグ & 霧とリボン(帽子)
ネバアランド BIRTHDAY(衣服・服飾小物)
Belle des Poupee(アクセサリー)
massaging capsule(服飾小物)
マニランタ by 透明マニラ(ワンピース)
妖 & mIRA.(アクセサリー)
LIEN & mIRA.(人形・ボックスオブジェ)
霧とリボン(アクセサリー)

[常設新入荷]
nichinichi(アクセサリー)

小部屋の書棚から、菫色の天鵞絨に銀彩刺繍がほどこされた装丁の古い書物がみつかった。「ヴァンパイアの目録」と記された扉をめくるとそこには、まだ世に明かされていないヴァンパイアたちの美しくも小暗き生態が克明に綴られていた——

文学や映画で数多描かれてきたヴァンパイア。現代作家が独自の解釈で、新しいヴァンパイア像を描き出します。

頽廃とゴシックの世界を美術とモード、ふたつの切り口でお届けするシリーズ企画の第一弾となる本展。繊細優美なヴァンパイアが眠る菫色の柩がゆっくりとひらきます。
page top
DATE: 2018/11/30(金)   CATEGORY: 直営SHOP
【後期モード展・参加作家のご紹介】霧とリボン 設立10周年記念 頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I 《ヴァンパイアの目録》
霧とリボン 設立10周年記念 頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I《ヴァンパイアの目録》後期・モード展参加作家のご紹介です。

霧とリボン 設立10周年記念
頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I
《ヴァンパイアの目録》

★会期の初日12/1のみ、入場整理券を配布します★

[後期・モード展]
2018年12月1日(土)〜8日(土)
*12/3(月)・12/4(火)休

[営業時間]
13:30〜19:00
*最終日のみ〜18:00

[会場]
霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)

VampireDM_omote_blog.jpg

★後期・モード展 作家紹介★

2018ヴァンパイア帽子_01_blog

銀座ボーグ | 帽子専門店 →Blog
銀座ボーグは1932年創業の帽子専門店でございます。創業以来一貫して、エレガントな帽子を作り続けております。今回、霧とリボンさんとのコラボレーションで、秋冬の帽子を発表致します。皆様が帽子を見てかぶって楽しんで下さいましたら幸甚でございます。
*上記作品は本展出品の新作(霧とリボンとのコラボレーション帽子)



1812えいり様3_blog

ネバアランド BIRTHDAY | 服飾ブランド →HP
在るかどうか分からない国を探す、少年少女のためのちいさなメゾン 。2005年から制作を始め、2013-2017年の間、制服をモチーフとした「Neb aaran do by ネバアランド」として活動後、「ネバアランド BIRTHDAY」を開始。ショップや展示会での展示販売の他、衣装デザイン・制作も行う。
*上記作品は本展出品の新作



1812よしの様2_blog

Belle des Poupee | アクセサリーブランド →HP
花びらの型の作成から染め、形成まで全てオリジナル・手作業の布花と、シルク等の上質なリボンを使用し、アンティークを意識したデザインのヘアアクセサリー中心のブランドです。日常を楽しむためのアクセサリーから、特別な日の装いまで。
*上記作品は本展出品の新作



1812渋谷さま_blog

massaging capsule | 服飾ブランド →HP
デザイナー渋谷美緒。1998年よりmassaging capsule 名義にて服飾製作を開始。 脆く傷付きながら懸命に自立する人物像をイメージし、そのような人たちが強くあるための殻としての服をデザインしている。ブランド名はE・ルッチオーニとマクルーハンの言葉に東京のイメージを重ねたもの。2012年二人展「Her vein, his scales.」(画廊 珈琲 Zaroff)はじめ展示会や催事等参加多数。
*上記作品は本展出品の新作



1812マニランタ様2_blog

マニランタ by 透明マニラ | ワンピース専門ブランド →HP
12年間北千住の小さなアトリエショップで活動していたギリギリ通勤可能なワンピース[透明マニラ]が2017年より米国・アトランタへアトリエを移し、[マニランタ by 透明マニラ]へ進化。新ブランドのコンセプトは地球規模でちょっぴりナニコレ感のあるきちんとしたワンピース。ユニークなプリントテキスタイルを数種類使ってごちゃごちゃしてるはずなのになぜかシック。皇室レベルの上品さを目指します。
*上記作品は本展出品作(旧作)



1812mIRAさま_blog

mIRA. | 服飾作家 →Tumblr
“FASHiON CREATiON ARTiST”をコンセプトに、ファッションで「表現する」ものを作り上げる。ミュージシャンの衣装制作、スタイリングを中心に、2016年より企画展等でリアルクローズコレクションを展開。霧とリボンでは企画展出展の他、コラボレーション・レーベル《Modern Mauve Flapper》にてコラボレーションドレスを制作。
*上記作品は本展出品の新作(妖さまとのコラボレーション)



1812妖さま_blog

妖 Yoh | イラストレーター →Blog
心の闇を彩るモノクロ」をテーマに独自のモノクロ世界をペン画で展開。2010年よりモール・オブ・ティーヴィー出版「KERA」占い挿絵の連載を担当。KERA特別編集「Gothic&Lolita Bible」vol.51より最終号まで短編漫画を連載。2018年 DIR EN GREY "TOUR18 真世界" OFFICIAL GOODS真世界タイツを描く。その他、映画プロモーションイラスト・海外出版書籍・ファッションブランドとのコラボレーション等さまざまな方面で活動中。→Twitter →Instagram
*上記作品は本展出品の新作



1812LIENさま_blog

LIEN | ぬいぐるみ作家 →HP
2003年よりアパレルデザイナーとして活動。オリジナルブランドのディスプレイ、オブジェ等を制作する中、2011年 ぬいぐるみ作家としての初個展「seabed tuberose」(パラボリカ・ビス)を開催し、同名アートブックを出版。独自のテクニックを用い、エレガンスとパンクが織り成す布表現を展開しています。
*上記作品は本展出品のリニューアル新作(mIRA.様とのコラボレーション)



2018ヴァンパイア5th_07_blog

霧とリボン | 服飾・小間物ブランド →HP
「物語を身につけよう!」をコンセプトに、オリジナルのドレスやハンドメイド・アクセサリー、オーガニック紅茶など、愛書家の日々を美しく彩る服飾品や小間物類を制作している。2008年活動スタート、2015年オープンした「菫色」の色彩と世界観にこだわった直営SHOP “Private Cabinet” では、文学・アート・モードの世界を横断する展覧会を開催している。2017年、コラボレーション・レーベル“Modern Mauve Flapper”始動。
*上記作品は本展出品の新作シリーズ「霧とリボン アクセサリー5thコレクション」



★常設新入荷★

1812nichinichi様_パンジー_blog

nichinichi | アクセサリー作家 →HP
2006年から京都にて活動を始める。主にヨーロッパのヴィンテージ・アンティーク素材を用いて、「着こなしの邪魔をしない、それでいて着ける人の印象となるようなアクセサリー」を制作しています。
page top
DATE: 2018/11/10(土)   CATEGORY: 直営SHOP
【前期美術展・参加作家のご紹介】霧とリボン 設立10周年記念 頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I 《ヴァンパイアの目録》

霧とリボン 設立10周年記念 頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I《ヴァンパイアの目録》前期・美術展、参加作家のご紹介です。

霧とリボン 設立10周年記念
頽廃ゴシック・シリーズ企画展 I
《ヴァンパイアの目録》

★各会期の初日のみ、入場整理券を配布します★

[前期・美術展]
2018年11月17日(土)〜24日(土)
*11/19(月)・11/20(火)休

[後期・モード展]
2018年12月1日(土)〜8日(土)
*12/3(月)・12/4(火)休

[営業時間]
13:30〜19:00
*最終日のみ〜18:00

[会場]
霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)

VampireDM_omote_blog.jpg

★前期・美術展 作家紹介★

川島さま_blog

川島朗 Akira Kawashima | オブジェ作家 →HP
1997年より、架空の物語、神話、記憶をテーマにしたボックスオブジェ・コラージュ作品を制作発表。近年は樹脂のなかに、時計の歯車、古書の欠片、アンティークポストカードの図像などを封じ込めたアクセサリーも制作している。主な個展 2011年「月と秘密」(gallery yolcha)、2012年「時の寓話」(antique salon)、2013年「遠い街の肖像~ライナス・ハリバ氏のストゥディオーロ~」(antique salon)、2018年「アルマ・ランガーの秘密の部屋」(antique salon) 他企画グループ展多数。
*上記作品は本展出品作(新作・部分)



1807薔薇の精_須川さま_blog2

須川まきこ Makiko Sugawa | イラストレーター →facebook
京都造形芸術短期大学専攻科卒業。デザイン事務所に入社しイラストを描き始める。その後、個展や国内外の企画展に多数参加。海外ではローマのギャラリーで個展をはじめ、ポートランド、フロリダ、パリ等で作品を発表。作品集「Melting」(アトリエサード)、「Lace Queen」、絵本「ニーとメメ」(広告丸)がある。2017年春に「Lady Amputee in Powder Room」(エディシオントレヴィル)を発刊。
*上記作品は旧作品



鳥居さま_blog

鳥居椿 Torii Tsubaki | 画家 →HP
2002年より水彩画を中心に個展・グループ展等で作品を発表。日常に潜む不穏な空気感、不安感から題材を得た内的形象を描く。自身が少女であった頃の眼差しから逃れられず、少女期特有の偏執的な思考、記憶の片隅にあるもの達を作品に投影している。個展:2012年「femmelette」(ヴァニラ画廊)、2015年「さようなら」(ギャラリー松林)、2017年「妄執」(ヴァニラ画廊)。
*上記作品は本展出品作(旧作)



永井さま_blog

永井健一 Kenichi Nagai | 画家・イラストレーター →HP
大阪大学文学部美学科卒業後に作家活動を開始。個展や企画展等で作品発表をしながら、イラストレーターとしても活動している。画中の人物は、夢現に漂う叢雲の中で願いや想いを折り重ねて結晶化する。book opusとして絵画に詩や写真を織り交ぜた作品も制作している。
*上記作品は本展出品作(新作)



森さま菊地さま_blog

森馨 Kaoru Mori | 人形作家 →Twitter
1998年よりBeeKANNO氏、山上真智子氏に師事し人形制作を始める。球体関節人形を中心にオブジェ、ぬいぐるみなども制作する。個展や企画展の他に画家、オブジェ作家、漫画家など多ジャンルの作家との展覧会なども行う。著作に「眠れる森の処女たち」「Ghost marriageー冥婚ー」(いずれもアトリエサード)等がある。

菊地拓史 tacji Kikuchi | オブジェ作家 →HP
木や硝子、アンティーク等様々な素材を組み合わせボックスオブジェや家具風オブジェを制作。1994年の初個展から東京を中心に、個展、グループ展を多数開催。他のジャンルのアーティストとの共作で展覧会を行うなど形にとらわれない発想で活動している。また、作家活動の他に美術館、ギャラリーの空間演出を勤める。代表する空間演出として2004年「球体関節人形展」東京都現代美術館 等。その他、人形、ぬいぐるみの為の匣制作、「菊地商會」を主宰。

*上記作品は本展出品作/森馨 & 菊地拓史コラボ作品



山口さま作品_blog

山口友里 Yuri Yamaguchi | 美術デザイナー・造形作家 →HP
広告、展示などの空間デザインやスタイリングで活動する傍ら、四谷シモン氏に師事。人形やオブジェ、アクセサリーなどを制作している。代表作は全盛期のマジョリカマジョルカやANNA SUIなど。今年の6月には霧とリボンにて個展開催。
*上記作品は旧作品/2018年6月個展「寓話ラプソディ」(東京・霧とリボン)DM



妖さま作品_blog

妖 Yoh | イラストレーター →Blog
心の闇を彩るモノクロ」をテーマに独自のモノクロ世界をペン画で展開。2010年よりモール・オブ・ティーヴィー出版「KERA」占い挿絵の連載を担当。KERA特別編集「Gothic&Lolita Bible」vol.51より最終号まで短編漫画を連載。2018年 DIR EN GREY "TOUR18 真世界" OFFICIAL GOODS真世界タイツを描く。その他、映画プロモーションイラスト・海外出版書籍・ファッションブランドとのコラボレーション等さまざまな方面で活動中。→Twitter →Instagram
*上記作品は本展出品作(新作・部分)



LIEN様_blog

LIEN | ぬいぐるみ作家 →HP
2003年よりアパレルデザイナーとして活動。オリジナルブランドのディスプレイ、オブジェ等を制作する中、2011年 ぬいぐるみ作家としての初個展「seabed tuberose」(パラボリカ・ビス)を開催し、同名アートブックを出版。独自のテクニックを用い、エレガンスとパンクが織り成す布表現を展開しています。
*上記作品は本展出品作(新作)



★常設新入荷★

マギエラ様_blog

キャンドル・ストゥーディオ・マギエラ CANDLE STUDIO MAGIERA | キャンドル作家 →HP
ニュージーランドにあるハンドメイドキャンドルショップにて修業後、立ち上げられたブランドCANDLE STUDIO MAGIERAは、本来の役目である火を灯す照明具としてのキャンドルだけではなく、火を灯さずとも装飾品としても楽しめるキャンドル作りを目指しています。また、キャンドルだけでなく蝋を素材としたオブジェやオーナメントなどの作品制作にも取り組んでいます。
page top
DATE: 2018/10/27(土)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン企画 ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展 《ダンセイニ卿の書斎》

★終了しました★

霧とリボン企画
ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展
《ダンセイニ卿の書斎》


[同時開催]
村松桂 《FLUCTUS》展

[会期]
2018.10.28〜11.3
*10/31(水)休


[営業時間]
13:30〜19:30
*最終日のみ〜18:00


[会場]
霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)

Dunsany_DM_omote_blog.jpg


霧とリボン企画
ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展
《ダンセイニ卿の書斎》

影山多栄子(人形)
雲母りほ(絵画・オブジェ)
村松桂(写真)


[会期]
2018.10.28〜11.3 *10/31(水)休

[営業時間]
13:30〜19:30 *最終日のみ〜18:00

[会場]
霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)

アイルランドの由緒ある貴族であり、現代ファンタジーの源流と言われる小説家ロード・ダンセイニをテーマにした展覧会を開催します。

ダンセイニ卿の書物の中へ、気鋭の三人の美術家が分け入り、それぞれの手法で描き出す幻想世界―写真、絵画、人形、オブジェなどが陳列された菫色の書斎に、薄明の時が舞い降ります。

【同時開催】村松桂 《FLUCTUS》展
2017年、ドレープや襞をテーマに大阪・GALERIE KISOUで発表した《FLUCTUS》シリーズ ーー東京では初めての本格的な展示となります。
page top
DATE: 2018/10/20(土)   CATEGORY: 直営SHOP
三人展 《ダンセイニ卿の書斎》作家紹介

霧とリボン企画 ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展《ダンセイニ卿の書斎》参加作家のご紹介です。

[参加作家]
影山多栄子(人形)
雲母りほ(絵画・オブジェ)
村松桂(写真)

[同時開催]
村松桂 《FLUCTUS》展

[会期]
2018.10.28〜11.3
*10/31(水)休

[営業時間]
13:30〜19:30
*最終日のみ〜18:00

[会場]
霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)
*地図は会期中のみアップします

Dunsany_DM_omote_blog.jpg



★ 影山多栄子 ★

影山さま_01_blog
影山多栄子《恐ろしい北風》2018 *本展出品作
(石粉粘土・布・ガラスなど)
ダンセイニ「妖精族のむすめ」より


影山さま_03_blog
影山多栄子《spfinx》2018 *本展出品作
(石粉粘土・木・アクリル・布など)
ダンセイニ「ギゼーのスフィンクス」「テーベのスフィンクス(マサチュセッツ)」より


影山多栄子 Taeko Kageyama | 人形作家 →Blog
石粉粘土と布を中心に様々な素材を使い、ひとりひとり違うお話を感じさせるような可愛らしさと不思議さを持った人形を作っています。2003年より個展、グループ展など多数。



★ 雲母りほ ★

雲母さま_01_blog
雲母りほ《少女スフィンクスの肖像》2018 *本展出品作
(油絵具・樹脂絵具・板)
ダンセイニ「スフィンクスの館」より


雲母さま_02_blog
雲母りほ《夢の触手》2018 *本展出品作
(油絵具・樹脂絵具・板)
ダンセイニ「妖精族のむすめ」より


雲母りほ Riho Kira | 人形作家・画家 →HP
東洋美術学校卒業。建石修志氏にデッサンを学ぶ傍ら1996年ごろエコール・ド・シモン入学。2006年、カヲル氏と人形展2人展「幻の部屋+幻の庭」開催。2008年、建石修志氏から混合技法を学び始める。2010年、池袋東武絵画サロンにて個展「小箱の中の世界」開催。2014年、ぼらんどぉるにてミニ個展「冬薔薇」開催。他グループ展多数。



★ 村松桂 ★

村松さま_02_blog
村松桂《barwul-yann(バー・ウル・ヤン)》2018 *本展出品作
(フォトコラージュ・紙にピグメントプリント)
ダンセイニ「ヤン川を下る長閑(のどか)な日々」より


村松さま_03_blog
村松桂《eternal twilight(永遠の薄明)》2018 *本展出品作
(フォトコラージュ・紙にピグメントプリント)
ダンセイニ「彼はいかにして予言の告げたごとく〈絶無の都〉へといたったのか」より


村松桂 Katsura Muramatsu | 写真家 →HP
フォトコラージュ、フォトモンタージュ、多重露光といった手法を採用し、イメージを重ね合わせることで静謐な物語性を秘めた作品を発表している。2004年に初の個展を開催以降、個展・グループ展など多数。また、個展に合わせて写真集も発行し、紙上でのみ可能な表現も試みている。



[同時開催]
村松桂 《FLUCTUS》展

村松さま_04_blog

村松さま_05_blog


page top
DATE: 2018/10/04(木)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン企画展《架空の香水博覧会vol.1〜夜へのオード》

霧とリボン企画展
《架空の香水博覧会vol.1〜夜へのオード》


★終了しました★

Perfume_DM_omote_blog.jpg


霧とリボン企画展
《架空の香水博覧会vol.1〜夜へのオード》


★前期・美術と音楽展★
2018年9月23日(日)〜29日(土) *26日休
13:30〜19:30 *最終日のみ〜18:00


[展示作家]
孔雀洞雑貨舗(天氣管)
keino glass(ガラス)
鉱物アソビ(鉱物標本)
小林奈那子(楽曲)
フランスガム(イラスト)
松下さちこ(イラスト)
小林奈那子 & ミストレス・ノール(楽譜集・コラージュフォト)


★後期・モード展★
2018年10月7日(日)〜13日(土) *10日休
13:30〜19:30 *最終日のみ〜18:00


[展示作家]
Arii Momoyo Pottery(オブジェ・アクセサリー)
孔雀洞雑貨舗(装身具)
sleep epidemical laboratory(オブジェ・アクセサリー)
ネバアランド BIRTHDAY(衣服・服飾小物)
Belle des Poupee(アクセサリー)
massaging capsule(服飾小物)
銀座ボーグ & 霧とリボン(帽子)
mIRA. & 霧とリボン(ドレス)


[会場]
霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”(東京・吉祥寺)

美術と音楽、そしてモードによって「架空の香水」を表現する展覧会の第一弾を開催します。

香料となる植物や樹脂にはじまり、香水壜、香水ラベル、ムエット、調香師、調香オルガン、19世紀の英国人調香師ピエスが考案した香階(香りの音階)など――「香水」「香り」という世界にまつわる魅惑的な様々を、多彩な手法で描き出します。

今回のテーマは「夜」――。

イラスト、楽曲、楽譜集、写真、立体作品などが並ぶ前期・美術と音楽展。ドレス、帽子、服飾小物、アクセサリー、オブジェなどが並ぶ後期・モード展。ふたつの会期で「夜」にまつわる架空の香水をお届けします。

秋の一日、ぜひお出かけ下さい。
page top
DATE: 2018/09/15(土)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン企画展《架空の香水博覧会vol.1〜夜へのオード》前期美術と音楽展・参加作家のご紹介

霧とリボン企画展《架空の香水博覧会vol.1〜夜へのオード》前期美術と音楽展、参加作家のご紹介です。

★前期・美術と音楽展★

[会期]
2018.9.23〜9.29 *9/26(水)休
[営業時間]
13:30~19:30 *最終日のみ~18:00
[会場]
霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet” (東京・吉祥寺)

[展示作家]
孔雀洞雑貨舗(天氣管)
keino glass(ガラス)
鉱物アソビ(鉱物標本)
小林奈那子(楽曲)
フランスガム(イラスト)
松下さちこ(イラスト)
小林奈那子 & ミストレス・ノール(楽譜集・コラージュフォト)

Perfume_DM_omote_blog.jpg



1809孔雀洞さま_前期_blog

孔雀洞雑貨舗 | 雑貨作家 →HP
1999年設立。18~19世紀英国ロマン主義から着想を得て鉱物や旧いグラスストーンをふんだんに用いた装身具と、一綴りの羽状結晶を間近に観測するために最適化した形状のストームグラス(アンプル型似非天氣管)を制作しています。
*画像は本展出品作



1809Keinoglass_sama_blog.jpg

keino glass | ガラス作家 →HP
2009年ころから作家活動をはじめる。グループ展多数参加。ガラスを通して光や風、空気感を感じていただけたらと思い、日々制作しています。
*画像は本展出品作



鉱物アソビ様_blog

鉱物アソビ・フジイ キョウコ | 編集者&鉱物コーディネーター  →Twitter
幼少時からの鉱物好きが高じ、2008年に新しい鉱物世界を提案する『鉱物アソビ』、2010年には『鉱物見タテ図鑑』を上梓。以来、鉱物ブームの火付け役として、鉱物世界の可能性を追究する「鉱物Bar」はじめ鉱物イベントを多数開催。2016年には横須賀美術館「自然と美術の標本展」にも参加。
*画像はイメージ写真(2016年 横須賀美術館「自然と美術の標本展」展示風景)



1809奈那子さま_blog

小林奈那子 | チェロ奏者 →HP
慶應義塾大学在学中より演奏活動を開始。東京藝術大学大学院在学中に、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。拠点のブダペストを始め、ドイツ・オーストリアを中心に各地での演奏活動を経て帰国。クラシック音楽だけに留まらず、アーティストのサポート、作編曲や、様々なアート作品とチェロを使った表現のコラボレーションなども積極的に行っており、音楽とアートを愛でる、欲張りでコンセプチュアルな演奏会の制作を数多く手がけている。



1809フランスガムさま_blog

フランスガム | イラストレーター →HP
小林晃(aki kobayashi)という名前で雑誌や書籍、広告、パッケージなどの媒体で活動しています。フランスガムという名の元に、展示や様々な創作活動を行っています。あなたのすごく近くにあるかもしれないし遠くにあるかもしれない、どこにもないかもしれないしどこかにあるかもしれない世界、を創作しています。
*画像は本展出品作(部分)



1809松下さちこ様_2_blog

松下さちこ | 絵描き・イラストレーター →Instagram
第187回ザ・チョイス 入選(ミナペルホネンデザイナー 皆川明審査)。NYを拠点とするブランド『PAN AND THE DREAM 』主催の“CENSORSHIP PROJECT”に参加。世界的ファッションフォトグラファーNick Knightら世界約60名のアーティストと共に2017年同プロジェクトよりアートマガジン出版。NY、ロンドン、パリ、デンマーク、東京で販売中。
*画像は本展出品作



1809ミストレスノール_blog

ミストレス・ノール | 「霧とリボン」主宰・デザイナー →HP
1997年デザイン工房HOLONを共同設立、現在までブックザインの仕事に従事する。2008年「霧とリボン」始動、プライベート・プレス活動や美術展の企画・キュレーションを行うと同時に服飾オブジェ作品を発表。2015年霧とリボン直営SHOP“Private Cabinet”オープン。以後、オリジナル製品の発表や文学・アート・モードの世界を横断する企画展などを多数開催。
*画像は本展出品作
page top
DATE: 2018/09/15(土)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン企画展《架空の香水博覧会vol.1〜夜へのオード》後期モード展・参加作家のご紹介

霧とリボン企画展《架空の香水博覧会vol.1〜夜へのオード》後期モード展、参加作家のご紹介です。

★後期・モード展★

[会期]
2018.10.7〜10.13 *10/10(水)休
[営業時間]
13:30~19:30 *最終日のみ~18:00
[会場]
霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet” (東京・吉祥寺)

[展示作家]
Arii Momoyo Pottery(オブジェ・アクセサリー)
孔雀洞雑貨舗(装身具)
sleep epidemical laboratory(オブジェ・アクセサリー)
ネバアランド BIRTHDAY(衣服・服飾小物)
Belle des Poupee(アクセサリー)
massaging capsule(服飾小物)
銀座ボーグ & 霧とリボン(帽子)
mIRA. & 霧とリボン(ドレス)

Perfume_DM_omote_blog.jpg



1809有井さま_blog

Arii Momoyo Pottery | 陶器ブランド  →HP
宗教的なモチーフ、アンティークの要素を取り入れた陶芸作品を制作。
*画像は本展出品作(仕様に若干の変更有)



1809孔雀洞さま後期_blog

孔雀洞雑貨舗 | 雑貨作家 →HP
1999年設立。18~19世紀英国ロマン主義から着想を得て鉱物や旧いグラスストーンをふんだんに用いた装身具と、一綴りの羽状結晶を間近に観測するために最適化した形状のストームグラス(アンプル型似非天氣管)を制作しています。
*画像は本展出品作



1809Vogue_sama_blog.jpg

銀座ボーグ | 帽子専門店 →Blog
銀座ボーグは1932年創業の帽子専門店でございます。創業以来一貫して、エレガントな帽子を作り続けております。今回、霧とリボンさんとのコラボレーションで、秋冬の帽子を発表致します。皆様が帽子を見てかぶって楽しんで下さいましたら幸甚でございます。
*写真は銀座ボーグ帽子サロン店内風景



1809Sleep様_blog

sleep epidemical laboratory | アクセサリー作家 →HP
鉄道車両・機械設計の仕事を経て、退職後2011年4月より架空の睡眠研究所をコンセプトに理科的であったり空想的なアクセサリーや雑貨作品を製作。代表作として「水面の手鏡」、「携帯標本シリーズ」等。関西・関東の店舗委託やイベント出展を中心に活動中。趣味はアンティークのジュエリーや古着を蒐集すること。
*画像は旧作品(霧とリボン企画展《菫色の実験室vol.3〜菫色×結晶》出品作品)



1809ネバアランド様_blog

ネバアランド BIRTHDAY | 服飾ブランド →HP
少年少女の心を込めて服を作っております。2005年から制作を始め、2013-2017はEily K Jammyのユニットで「Neb aaran do by ネバアランド」を展開。2017年9月からは「ネバアランド BIRTHDAY」として活動。
*画像は旧作品(霧とリボン企画展《菫色の実験室vol.3〜菫色×結晶》出品作品)



1809BelledesPopee_sama_blog.jpg

Belle des Poupee | アクセサリーブランド →HP
花びらの型の作成から染め、形成まで全てオリジナル・手作業の布花と、シルク等の上質なリボンを使用し、アンティークを意識したデザインのヘアアクセサリー中心のブランドです。日常を楽しむためのアクセサリーから、特別な日の装いまで。
*画像は旧作品(玉田優花子×霧とリボン企画展《ミス・モーヴ、リアーヌ・ド・プージィに会いに行く》出品作品)



1809マッサージング様_blog

massaging capsule | 服飾ブランド →HP
デザイナー渋谷美緒。1998年よりmassaging capsule 名義にて服飾製作を開始。 脆く傷付きながら懸命に自立する人物像をイメージし、そのような人たちが強くあるための殻としての服をデザインしている。ブランド名はE・ルッチオーニとマクルーハンの言葉に東京のイメージを重ねたもの。2012年二人展「Her vein, his scales.」(画廊 珈琲 Zaroff)はじめ展示会や催事等参加多数。
*画像は本展出品作の旧作品(霧とリボンとのコラボレーション・カフス)



1809mIRAsama_blog.jpg

mIRA. | 服飾作家 →Tumblr
“FASHiON CREATiON ARTiST”をコンセプトに、ファッションで「表現する」ものを作り上げる。ミュージシャンの衣装制作、スタイリングを中心に、2016年より企画展等でリアルクローズコレクションを展開。霧とリボンでは企画展出展の他、コラボレーション・レーベル《Modern Mauve Flapper》にてコラボレーションドレスを制作。
*画像は本展出品作の旧作品(霧とリボンとのコラボレーション・ドレス)



1809KIRItoRIBBON_blog.jpg

霧とリボン | 服飾・小間物ブランド →HP
「物語を身につけよう!」をコンセプトに、オリジナルのドレスやハンドメイド・アクセサリー、オーガニック紅茶など、愛書家の日々を美しく彩る服飾品や小間物類を制作している。2008年活動スタート、2015年オープンした「菫色」の色彩と世界観にこだわった直営SHOP “Private Cabinet” では、文学・アート・モードの世界を横断する展覧会を開催している。2017年、コラボレーション・レーベル“Modern Mauve Flapper”始動。
*画像は本展出品作の旧作品(mIRA.とのコラボレーション・ドレス)

page top
DATE: 2018/08/13(月)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン企画 PHPスペシャル連載記念 nichinichi × 藤野可織 《ガラスの物語》

★終了しました★

霧とリボン 企画
PHPスペシャル連載記念
nichinichi × 藤野可織
《ガラスの物語》


[特別展示]
松村シナ(写真)
[協力]
PHPスペシャル


[会期]
2018年9月2日(日)~8日(土)
*9/5(水)休

[営業時間]
13:30〜19:30
*最終日のみ〜18:00


1809_GlassDM_omote_blog.jpg


霧とリボン 企画
PHPスペシャル連載記念
nichinichi × 藤野可織
《ガラスの物語》

[特別展示]松村シナ(写真)
[協力]PHPスペシャル

[会期]2018年9月2日(日)~8日(土)*9/5(水)休
[営業時間]13:30〜19:30 *最終日のみ〜18:00

「着こなしの邪魔をしない、それでいて着ける人の印象となるようなアクセサリー」が人気のnichinichi。日常の風景が静かに破綻してゆく情景を皮膚感覚で綴る芥川賞作家、藤野可織。ふたつの才能が出会う『PHPスペシャル』誌上の好評連載《ガラスの物語》——

連載記念となる本展では、nichinichi自らヨーロッパで買い付けたヴィンテージガラスを配したアクセサリーを中心に、藤野可織の陰翳鮮やかな連載の一節を抜粋展示。二人が綾なす美しいガラスの物語をお楽しみ下さい。また、連載写真を手がける松村シナの未発表ガラス写真も特別展示、物語に美しい奥行きを与えます。

会期中はnichinichiによるアクセサリー・ワークショップも開催。PHPスペシャル連載号はじめ、藤野可織サイン入り著作、PHPスペシャル編集長・丹所千佳サイン入り著作も販売致します。

初秋の一日、ガラスから広がる豊かな物語世界へ、ぜひお出かけ下さい。



nichinichi | アクセサリー作家 →HP
2006年から京都にて活動を始める。主にヨーロッパのヴィンテージ・アンティーク素材を用いて、「着こなしの邪魔をしない、それでいて着ける人の印象となるようなアクセサリー」を制作しています。

藤野可織 | 小説家 →Twitter
2006年「いやしい鳥」で第103回文學界新人賞、2013年「爪と目」で第149回芥川龍之介賞、2014年『おはなしして子ちゃん』で第2回フラウ文芸大賞受賞。その他に、『パトロネ』『ファイナルガール』などがある。最新作は『ドレス』。

松村シナ | DTPデザイナー・カメラマン →HP
京都の町家長屋あじき路地で「カメラとデザインの教室torico.camera」を主宰。雑誌連載や書籍の撮影、紙のデザイン制作をしながら、この秋より短大で非常勤講師として講座を持ちます。

丹所千佳 | 編集者(『PHPスペシャル』編集長) →Twitter
1983年、京都生まれ。2014年より、月刊誌「PHPスペシャル」編集長。その他、企画・編集に「mille」、著書に『京をあつめて』(ミシマ社)がある。

★nichinichi アクセサリー・ワークショップのご案内★

1809_workshop1_blog.jpg

workshop_update6_blog.jpg

page top
DATE: 2018/07/24(火)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン企画展《バレエ詩集vol.2〜薔薇の精》
霧とリボン企画展
《バレエ詩集vol.2〜薔薇の精》


★終了しました★



純潔な夢がかすめてゆく
閉ざした瞼(まなぶた)を上げてください。
僕は薔薇の精、夕べあなたが舞踏会に
召された薔薇の精です。

——テオフィル・ゴーティエ「薔薇の精」(玉田優花子訳)より

Rose_DM_omote_blog.jpg

昨年の「ラ・シルフィード」に続き、バレエ作品を題材にした企画展の第二弾。今回のテーマは、当時のパリを席巻したディアギレフ率いるバレエ・リュスの演目「薔薇の精」です。ゴーティエの詩から着想された一幕物の作品で、1911年の初演では、ニジンスキーが薔薇の精を踊りました。

絵画、版画、人形、オブジェなどが並ぶ前期美術展と、ドレス、イラスト、アクセサリー、服飾小物などが並ぶ後期モード展。17組の作家が集うふたつの会期で、バレエ・リュスの野趣と洗練にオマージュを捧げます。

★★前期・美術展★★
2018年7月15日(日)〜21日(土) *18日休

[展示作家]
網代幸介(絵画・オブジェ)
くるはらきみ(絵画)
玉田優花子(翻訳)
dubhe(アンティーク版画)
野村直子(絵画)
前田洋子(絵画)
山本じん(絵画・版画)
横井まい子(絵画)
吉村眸(人形・アクセサリー)
前期美術展・作家紹介


★★後期・モード展★★
2018年7月29日(日)〜8月4日(土) *1日休

[展示作家]
須川まきこ(イラスト)
ネバアランド BIRTHDAY(衣服・服飾小物)
Belle des Poupee(アクセサリー)
massaging capsule(服飾小物)
マニランタ by 透明マニラ(ワンピース)
L’euphorique(純銀製アクセサリー)

[レーベル“Modern Mauve Flapper”展示作家]
銀座ボーグ & 霧とリボン(帽子)
massaging capsule & 霧とリボン(服飾小物)



夏の一日、薔薇の精の世界へ、ぜひお出かけ下さい。
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ