霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2016/06/03(金)   CATEGORY: 直営SHOP
花園magazine×霧とリボン 共同企画展《Girl & Paper》
花園magazine×霧とリボン 共同企画展
Girl & Paper
女の子はお砂糖とスパイスと素敵な“紙モノ”でできてる!

★終了しました。ありがとうございました★


GirlPaper_DM_blog.jpg
やがわまき “そうぞう” 2016


花園magazine×霧とリボン 共同企画展
Girl & Paper
女の子はお砂糖とスパイスと素敵な“紙モノ”でできてる!


[日時]2016.6.11(土)~6.19(日) *月休
[営業時間]13:30〜19:30 *最終日19日のみ〜17:00まで
[サロン・イベント&クロージング・パーティ]
 6月19日(日)18:30開場、19:00スタート
[会場]霧とリボン 直営SHOP
 →地図はこちら

ガール・カルチャーを知的にキュートに発信する“花園magazine”と、ガーリーな物語をテーマに小間物を制作している“霧とリボン”が共同企画展を開催します。
テーマは紙版最新刊『花園magazine』vol.8とお揃いの“Girl & Paper”。
イラスト、コラージュ、ステーショナリー、蔵書票などなど、女の子が愛する“紙モノ”の世界を広く楽しくご紹介する展覧会。
あなただけの“とっておき”を是非みつけにいらして下さい。
“紙モノ”を語り合うサロン・イベントもどうぞお楽しみに!


[参加作家]
ディマンシュ(シルクスクリーンカード・蔵書票)
トシダナルホ(イラスト・コラージュ・蔵書票)
mikemori(イラスト・蔵書票)
やがわまき(イラスト・ステーショナリー・蔵書票)
花園magazine(ZINE)
ミストレス・ノール(リトルプレス・蔵書票)
霧とリボン(アクセサリー・ステーショナリー)

[オリジナル“紙モノ”映画グッズ出品]映画研究会工作部


★サロン・イベント&クロージング・パーティ★
《女子と紙と応接間文化》を語らう夕べ

応接間とは、「西洋文化への憧れ」が集約された場所。文学全集や分厚いアルバムなど、紙モノとも深い関係にあります。そんな応接間文化について、《霧とリボン》こだわりの応接間で語らうイベントです。

[日時]6月19日(日)
[イベント]19:00〜21:00(開場18:30)
[クロージング・パーティ]21:00〜
[会場]霧とリボン 直営SHOP 2F

[定員]女性限定6名・先着予約制 ★満席★
[料金]2,000円(紅茶、素敵な箱の洋菓子、特別ミニ冊子つき)
[クロージング・パーティご参加ご希望の場合]追加料金1,500円(素敵なボトルのワイン、アブサン・ファウンテン、紅茶、軽食)
*クロージング・パーティのみのご参加は受け付けておりません

[付記]会場となる居間兼読書室は、普段、猫が出入りしているお部屋となります。 当日、猫は会場に入室禁止と致しますが、また、日常的に空気清浄機を使用しておりますが、敏感な猫アレルギーの方はご注意下さいませ。
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ