霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2017/02/19(日)   CATEGORY: 直営SHOP
サロン・コンサート《小さな朗読劇〜マリー・アントワネットの音楽会》
サロン・コンサート

CD『マリー・アントワネットの音楽会』発売記念
小さな朗読劇《マリー・アントワネットの音楽会》

★終了致しました★

マリーゆかりのフランス王妃の生涯を、朗読劇とチェロの音色で。
革命前夜、プチ・トリアノンの密やかな音楽会を再現します。

フォンダンサロン


企画展の一週間後、2月26日(日)には、チェリスト小林奈那子さんと私の「小さな朗読劇《マリー・アントワネットの音楽会》」を開催。ご好評にお応えすべく、《シェイクスピアの幕間》のふたりが再集結いたします!

「マリーゆかりのフランス王妃の生涯を、朗読劇とチェロの音色で」。

DM等ではシンプルにご案内していますが、じつはこちらは、私がHOLON(霧とリボン運営事務所)とコラボさせていただいたコンピレーションCD『マリー・アントワネットの音楽会』の発売記念コンサート。

心をこめて執筆した「回想録」――マリー・アントワネットが自らの生涯を振り返る打ち明け話の朗読に、なんと今回、奈那子さんが「劇伴(サントラ)」を作曲し、寄り添ってくれるのです。

朗読とかそけきチェロの音で再現する、革命前夜、プチ・トリアノンの密やかな音楽会。

自由な気持ちで楽しみながら、「ほんとうのマリー」を分かち合う。そんなひとときになればと考えています。

……高野麻衣



[日時]2017年2月26日(日)
[昼の部]12:30~(開場12:00)★満席★
[夜の部]17:00~(開場16:30)★満席★
[出演]高野麻衣(朗読とお話)/小林奈那子(チェロ)
[定員]各回女性限定6名・先着予約制
[会場]霧とリボン 直営SHOP 2F
[料金]3,800円(ハーブコーディアル・紅茶・洋菓子つき)

★高野麻衣選曲・執筆、HOLON(霧とリボン運営事務所)デザインのCD『マリー・アントワネットの音楽会』(ワーナーミュージック・ジャパン)は霧とリボンにて展示販売致します。

MACD_blog.jpg
CD『マリー・アントワネットの音楽会』



【出演者プロフィール】

Blog_MsTakano_ph.jpg

高野麻衣 Mai Takano | 文筆家 →HP

上智大学文学部史学科卒業。音楽雑誌編集部を経て、現職。歴史をベースに音楽、美術やマンガ、プリンセスについて、『25ans』『FIGARO JAPON』『新潮45』等さまざまなメディアに執筆・出演。著書に『フランス的クラシック生活』(ルネ・マルタン 著/高野麻衣 解説、PHP新書)、『マンガと音楽の甘い関係』(太田出版)などがある。ラジオ『Memories & Discoveries』(JFN系列)レギュラー。


Blog_MsKobayashi_ph.jpg

小林奈那子 Nanako Kobayashi | チェロ奏者 →HP
慶應義塾大学在学中より演奏活動を開始。東京藝術大学大学院在学中に、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。拠点のブダペストを始め、ドイツ・オーストリアを中心に各地での演奏活動を経て帰国。クラシック音楽だけに留まらず、アーティストのサポート、作編曲や、様々なアート作品とチェロを使った表現のコラボレーションなども積極的に行っており、音楽とアートを愛でる、欲張りでコンセプチュアルな演奏会の制作を数多く手がけている。
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。