霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2017/02/01(水)   CATEGORY: 直営SHOP
《チョコレート探偵事務所〜マリー・アントワネットの宝石箱事件》作家紹介
高野麻衣×霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展 《チョコレート探偵事務所〜マリー・アントワネットの宝石箱事件》、参加作家のご紹介です。

高野麻衣×霧とリボン
ヴァレンタイン共同企画展
《チョコレート探偵事務所〜マリー・アントワネットの宝石箱事件》
2017.2.12〜2.19


Blog_Chocolat_Artist2.jpg



紹介作品は一部を除き、旧作品となります。新作は展覧会にて発表致します。



Blog_MsKobayashi_ph.jpg

小林奈那子 Nanako Kobayashi | チェロ奏者 →HP
慶應義塾大学在学中より演奏活動を開始。東京藝術大学大学院在学中に、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。拠点のブダペストを始め、ドイツ・オーストリアを中心に各地での演奏活動を経て帰国。クラシック音楽だけに留まらず、アーティストのサポート、作編曲や、様々なアート作品とチェロを使った表現のコラボレーションなども積極的に行っており、音楽とアートを愛でる、欲張りでコンセプチュアルな演奏会の制作を数多く手がけている。



blog_さち様

Sacherie | 帽子作家 →HP
少女からおばあちゃままで、乙女の人生に彩りを添えるお帽子。土台、染花、フェルトの型取り等、ひとつひとつ手作業で世界にひとつのお帽子を創ります。



Blog_Trooms様

Trooms | デザイナー →HP
《美味しいお茶とお菓子で、優雅な時間を味わうお茶会》。Troomsの革製品は特殊薬品による収縮革、インクジェットプリント、二重の箔押しなど、新たな技術で皮革素材を活かしながら、甘くて楽しい、優雅なお茶会の場面を上質な革雑貨で表現しています。



blog_透明マニラ様

透明マニラ | ワンピース専門ブランド →HP
[ギリギリ通勤可能なワンピース]をコンセプトにパンクやストリートの装いを上品クラシカルにまとめた独特なスタイルのワンピース専門ブランド。2005年より東京・北千住にアトリエショップを構えている。



Blog_BdesP様

Belle des Poupee | アクセサリーブランド →HP
花びらの型の作成から染め、形成まで全てオリジナル・手作業の布花と、シルク等の上質なリボンを使用し、アンティークを意識したデザインのヘアアクセサリー中心のブランドです。日常を楽しむためのアクセサリーから、特別な日の装いまで。



blogMC様

massaging capsule | 服飾ブランド →HP
デザイナー渋谷美緒。1998年よりmassaging capsule 名義にて服飾製作を開始。 脆く傷付きながら懸命に自立する人物像をイメージし、そのような人たちが強くあるための殻としての服をデザインしている。ブランド名はE・ルッチオーニとマクルーハンの言葉に東京のイメージを重ねたもの。2012年二人展「Her vein, his scales.」(画廊 珈琲 Zaroff)はじめ展示会や催事等参加多数。



blog_山口様

山口友里 | 美術デザイナー/造形作家 →HP
2001年よりフリー。雑誌、広告、店舗などの空間デザインやスタイリングで活動する傍ら、クレイや布花で人形やアクセサリーなどを制作。独特な美意識を持ち、ファンタジーな世界観を得意とする。代表作は10年以上アートワークを担当していた資生堂マジョリカマジョルカ。



blog_ヨネヤマ様

ヨネヤマヤヤコ | イラストレーター →HP
イラストレーター。『チョコレート探偵事務所』ではキャラクターデザインと挿画を担当。フリルとリボンの服飾世界を表現するため基幹部分となる昭和少女漫画の文脈を引用、黒鉛の線画を画像編集ソフトで装う。代表作は雨宮まみ著「女の子よ銃を取れ」(平凡社)。



Blog_MsTakano_ph.jpg

高野麻衣 Mai Takano | 文筆家 →HP
上智大学文学部史学科卒業。音楽雑誌編集部を経て、現職。歴史をベースに音楽、美術やマンガ、プリンセスについて、『25ans』『FIGARO JAPON』『新潮45』等さまざまなメディアに執筆・出演。著書に『フランス的クラシック生活』(ルネ・マルタン 著/高野麻衣 解説、PHP新書)、『マンガと音楽の甘い関係』(太田出版)などがある。ラジオ『Memories & Discoveries』(JFN系列)レギュラー。



blog_霧とリボン1702

霧とリボン KIRI to RIBBON | 小間物ブランド →HP
「物語を身につけよう!」をコンセプトに、オリジナルのハンドメイド・アクセサリーや紙製品、オーガニック紅茶など、愛書家の日々を美しく彩る小間物類を制作している。ミストレス・ノール主宰、2008年より活動をはじめ、2013年ブランドを本格スタート。2015年、「菫色」の色彩と世界観にこだわった直営SHOP “Private Cabinet” オープン、美術展の開催やアートブックの発行など、「書物」を広く深くとらえたアート活動も行っている。
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。