霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2017/06/23(金)   CATEGORY: 直営SHOP
【TOP】菫色の小部屋コレクション〜Mrs Dalloway’s Dressing Table
霧とリボン 6月の週末営業
《菫色の小部屋コレクション〜Mrs Dalloway’s Dressing Table》

[営業カレンダー]
花マークが営業日となります
KtR_2017_6_blog.jpg
[営業時間]
13:30〜19:30
最終日6/25のみ〜18:00まで

MrsDalloway_DM_blog.jpg

「ミセス・ダロウェイはお花はわたしが買ってくるわ、と言った。*1」
「手袋を買ってくるわ、とダロウェイ夫人は言った。*2」

六月の《菫色の小部屋コレクション》は、六月のロンドンを舞台にしたヴァージニア・ウルフのふたつの小説の主人公“ダロウェイ夫人”がテーマ。
「誇らかに背筋をピンと伸ばして」ロンドンの街を歩くダロウェイ夫人が身につけていそうな、または彼女のお部屋にありそうな装身具や小物。
それらをイメージしたイラスト作品やアクセサリーなどの展示会です。
さわやかなカラーパレットの作品が並びます。
夏の装いの準備に、ぜひダロウェイ夫人の一作を。

*1『ダロウェイ夫人』(丹治愛訳・集英社より)
*2「ボンド街のダロウェイ夫人」(『壁のしみ 短編集』収録 川本静子訳・みすず書房より)

[営業日]
6/10 6/11 6/17 6/18 6/24 6/25
[営業時間]
13:30〜19:30
*最終日6/25のみ〜18:00まで
[会場]
霧とリボン 直営SHOP“Private Cabinet”
地図はこちら →ACCESS

[new arrivals]
nichinichi
花モト・トモコ
Belle des Poupee
massaging capsule
山口友里
霧とリボン

六組の作家・ブランドからダロウェイ夫人にちなんだお品が勢ぞろいします!

当店初紹介のnichinichi様からは、欧羅巴で買い付けした美しいヴィンテージガラスのイヤリングや指輪が多数入荷。「着こなしの邪魔をしない/それでいて着ける人の印象となるような」nichinichi様のアクセサリーをどうぞお楽しみ下さい。

手袋をモチーフにしたKIRIE作品他をご出品下さる花モト・トモコ様。KIRIEのエッセンスが詰まった真鍮製のアクセサリーは、花モト様の作品を身につけているかのよう。

Belle des Poupee様からは、ライラックなど物語に登場する美しい布花が散りばめられたヘッドドレスを中心に、可憐でシックな作品が入荷。追加納品にもご期待下さい。

massaging capsule様と霧とリボンのコラボレーション作品は、ミテーヌ感覚で身につけられる新作カフス。カラーパレットは、清々しい「ミントの葉」色やシックで軽やかなブラックの水玉模様。

美術デザイナーの山口友里さまからは、「クラリッサの靴のオブジェ」はじめ、物語の一場面を纏うようなブローチやコサージュが届きます。

霧とリボンでは、「ダークレディの薔薇」や「手袋」イラストのチャームを使ったアクセサリーや、「ミントの葉」色のタッセルブローチなどを出品します。

夏へと向かう一日、ぜひお気に入りの“ダロウェイ夫人”を見つけにいらして下さいませ。

常設作家さまの多彩な作品も併せて展示致します。

[常設作家・新入荷]
村松桂 最新刊作品集『Fluctus』
銀色で刷られた「波打つドレープと記憶の風景との重なり」。先の写真展で同時刊行された静謐優美な一冊です。

[常設展示〜菫色の残り香]
5月企画展出品作の一部を引き続き、常設展示いたします
金田アツ子
川島朗
CANDLE STUDIO MAGIERA
佐分利史子
mIRA.

上記以外の常設作家さまの作品や物販類もこれまで通り展示販売致します。
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ