霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2017/09/04(月)   CATEGORY: 直営SHOP
【TOP】霧とリボン企画展《バレエ詩集vol.1〜ラ・シルフィード》
霧とリボン 企画展
バレエ詩集vol.1〜ラ・シルフィード


★開催中★

[会期]
2017年9月17日(日)〜9月23日(土)
[営業時間]
13:30~19:30 *最終日のみ~18:00
[会場]
霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”


DM _LaSylphide_blog

霧とリボン 企画展
《バレエ詩集 vol.1〜ラ・シルフィード》

[会期]
2017年9月17日(日)〜9月23日(土)
[営業時間]
13:30〜19:30 *最終日のみ〜18:00まで
[会場]
霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”

ACCESS

バレエの演目を題材に毎年開催する企画展シリーズの第一弾。
今回は、ロマンティック・バレエの傑作「ラ・シルフィード」を取り上げます。
第一幕、舞台はスコットランド、タータンチェックの野趣あふれる場面。
第二幕、舞台は深い森の中、空気の精たちが舞う美しいバレエ・ブラン(白のバレエ)。
現実と幻想、ふたつの世界を行き来する小暗くも清冽な物語を、
絵画、写真、版画、オブジェ、服飾、服飾小物、アクセサリーなど様々な手法で描き出す美術展です。

[参加作家]
R in my head(服飾小物)
小林絵美(オブジェ・版画)
野村直子(絵画)
日香里(絵画)
Belle des Poupee(アクセサリー)
massaging capsule(服飾小物)
mIRA.(服飾)
村松桂(写真)
霧とリボン(アクセサリー)

★Mistreee Noohl Mourning Objet Collection
霧とリボン主宰、服飾オブジェ作家ミストレス・ノールによる、バレエへの夢想を封印したオブジェ作品の旧作小展示もあわせて行ないます。ローデンバック『死都ブリュージュ』をバレエに翻案した作品シリーズ「半喪のバ・ド・ドゥ(2012年)」はじめ、バランシン「ジュエルズ(2011年)」やアシュトン「田園の出来事(2011年)」など、バレエへのオマージュ作品が並びます。



秋のはじまりの季節、バレエの世界をご堪能にいらして下さいませ。
皆様のご来場をお待ちしております。
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ