霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2018/03/19(月)   CATEGORY: 直営SHOP
《三編みのレッスン》前期・美術展作家紹介
霧とリボン 或る日の少女たちシリーズ企画展 I《三編みのレッスン》参加作家のご紹介です。

00Mitsuami_DMomote_blog.jpg

掲載作品は一部を除き旧作品となります。新作は展覧会にて発表致します。

★前期・美術展★
展示作家のご紹介


1803アツ子様

金田アツ子 Atsuko Kaneda | 画家 →Twitter
心のどこかにずっとおいてもらえる様な絵を描きたくて精進中。誰にとっても懐かしい、祈りの言葉絵になれますように。1995年初個展「ゆうすげの花」(カフェ宵待草)、2000年個展「オトメチカ」以降、カフェ宵待草を拠点に名曲喫茶「ネルケン」等大好きな場所で1年に1~2回個展を開催。他、グループ展多数参加。
*上記作品は旧作品



想う三つ編み_blog

くるはらきみ Kimi Kuruhara | 画家・人形作家 →HP
東京生まれ。多摩美術大学油画専攻卒業。四谷シモン氏や土井典氏の人形作品に大学生の時出会い、人形を独自に作り始めました。2000年より長野県在住。近隣の自然の中に身を置いた時や部屋で作業している時などに思い付いたイメージを絵画や人形として作品化することに熱中しています。
*上記作品は本展出品の新作「想う三つ編み」2018年



MsKuroki_blog_new.jpg

黒木こずゑ Kozue Kuroki | 画家 →HP
鉛筆に透明水彩を用い、主に幻想的な少女をテーマに絵画を制作。2005年個展「夜の足音」(Glamorous Area)、2010年個展「夜のためいき」(ギャラリィ亞廊)、2013 年二人展「少女のリリシズム」(スパンアートギャラリー)、2015年個展「夜のまたたき」(バブーシュカ)他、グループ展多数参加。 最合のぼる著「真夜中の色彩」「羊歯小路奇譚」の挿絵。近年はテキスタイルの図案提供なども。
*上記作品は本展出品の新作「エゾギク」2018年



1803Mskobayashi_blog.jpg

小林絵美 Emi Kobayashi | グラフィックデザイナー →Twitter
グラフィックデザインの仕事の傍ら、銅版画、オブジェ、アートブック等を主に制作。ここではない世界を覗き見るような、「どこかへの入り口」をイメージした作品を様々な手法で表現。
*上記作品は本展出品作



アンとダイアナ_blog

茶谷怜花 Reica Chatani | イラストレーター →HP
児童書・絵本・雑誌等で挿絵、漫画、キャラクターデザインを行っている。主な仕事に国立市公式キャラクター「くにニャン」や宮木あや子著作「校閲ガール」の装画がある。近年は田村セツコ先生に師事し「可愛い」 を学んでいる。
*上記作品は本展出品の旧作品「アンとダイアナ」



Msterasaka_blog.jpg

寺坂安里 Anri Terasaka | イラストレーター →HP
主に透明水彩絵の具で、子どもの頃から惹かれ続けていた、大正・昭和初期時代の文化や着物や建物をモチーフに描いています。2005年初個展より年1回ほどの個展と、グループ展多数出品。雑誌や書籍などのイラスト制作でも活動中。
*上記作品は旧作品



1803MsNomura_blog.jpg

野村直子 Naoko Nomura | 美術家 →Twitter
舞台美術、衣装デザイン、立体造形、人形制作、イラストレーションなどの仕事をしている。武蔵野美術大学短期学部油絵科、同大学油絵専攻科卒。宇野亞喜良助手(舞台美術、衣装)。実験演劇ユニットProject Nyx旗揚げメンバー。新宿梁山泊、結城座、おふぃす300、T factory、遊機械オフィス、文化座、シアターコクーン、B機関、他多数の舞台に参加。
*上記作品は旧作品「思索にふけるシルフィード」2017年



1803_Hikarisama_blog.jpg

日香里 Hikari | 画家・服飾アクセサリー作家 →facebook
心象風景や祈りをテーマに銀筆や油彩を中心とした絵画作品を制作しています。2017年「いのりて」(Silent Music)個展を開催、2012年「英国文学十四行詩集vol.1」2016年「英国文学十四行詩集vol.2」他、グループ展多数参加。[掲載誌]不思議の国のアリス ビジュアルファンBOOK(マイナビ)
*上記作品は本展出品作、霧とリボン常設作品「Cattleya」2018年



1803Msfukase_blog.jpg

深瀬優子 Yuko Fukase | 画家 →HP
主に油彩とアルキド樹脂の混合技法により、少年少女や動物をテーマとした物語性のある絵画を制作、展覧会での作品発表を中心に活動。2002年初個展以降、個展・グループ展多数。画集「Kingdom of Daydreamー午睡の王国ー」2014年アトリエサードより刊行。
*上記作品は旧作品「星降る夜」



1803MsF_blog.jpg

フランスガム Francegum | イラストレーター →HP
小林晃(aki kobayashi)という名前で雑誌や書籍、広告、パッケージなどの媒体で活動しています。フランスガムという名の元に、展示や様々な創作活動を行っています。あなたのすごく近くにあるかもしれないし遠くにあるかもしれない、どこにもないかもしれないしどこかにあるかもしれない世界、を創作しています。
*上記作品は旧作品



★レーベル“Modern Mauve Flapper”展示作家のご紹介★

霧とリボンとのコラボレーション作品を発表して下さる作家さまのご紹介です。
今回は、霧とリボン ハンドメイド・アクセサリーの代表作、ラリエットのように首から下げると“おさげ”になる「O・SA・GE ブローチ」をお持ちの作家さまに、コラボレーションをお願いしました。

1803MsKageyama_blog.jpg

影山多栄子 Taeko Kageyama | 人形作家 →Blog
石粉粘土と布を中心に様々な素材を使い、ひとりひとり違うお話を感じさせるような可愛らしさと不思議さを持った人形を作っています。2003年より個展、グループ展など多数。
*上記作品は旧作品/[作品写真]田中 流
[霧とリボンとのコラボレーションについて]人形サイズで制作した「O・SA・GE ブローチ」を影山さまのお人形にコーディネートします。



Gozusama.jpg

江津匡士 Tadashi Gozu | 図案家・美術家・美術学校講師 →HP
1970年生まれ、長野県出身。1995年多摩美術大学デザイン科卒業。現在デザイン業と平行して日本の少女を題材にした作品群「ジャパガ」を制作している。近代から現代にかけて多量に生まれた少女のイメージ。とりわけ「女学生」という言葉からは古風で清楚な少女の姿が想起され心を惹かれます。幻想のなかに浮遊する女学生像を絵画に留める作業をしています。
*上記作品は展示出品の旧作品
[霧とリボンとのコラボレーションについて]作品内に「O・SA・GE ブローチ」を描いて頂きます。



MsYokoi_blog.jpg

横井まい子  Maiko Yokoi  | 画家 →HP
油彩、水彩、鉛筆など様々な技法で制作。植物や静物などから少年や少女の気配を見つけては描いています。2005年ギャラリー銀座フォレストにて初個展後、2006~2011年渋谷・マリアの心臓、2012年及び2015年甲府・アサヒギャラリーにて個展。2015年~大原・マリアの心臓、2016年~銀座・マリアの心臓にて作品を発表。
*上記作品は本展出品の新作
[霧とリボンとのコラボレーションについて]作品内に「O・SA・GE ブローチ」を描いて頂きました。



★後期・モード展★
展示作家のご紹介


紫陽花の付け襟_blog

アール イン マイ ヘッド R in my head | 付け襟ブランド →HP
R in my head はいつまでも瑞々しい感性を失わない大人の女性のための「付け襟」のブランド。上質な素材と確かな縫製技術にこだわりつつ、遊び心のあるプリントや手仕事を活かしたものづくりをしています。アトリエ染花(コサージュ)、OFFICE BACTERIA(アクセサリー、絵画) など別分野のブランドや作家とのコラボレーションも随時取り組んでいます。
*上記作品は本展出品作



onomatopee_sama_blog.jpg

onomatopee | 服飾ブランド →HP
フランス語で擬音語・擬態語の総称。ひらひら・ふわふわ・サラサ ラ・ゆらゆら・服を着て感じる気持ちを表現・お伝えする事が出来ればという思いを込めてブランドネームにしました。
*上記作品は旧作品



1804MsHanamoto_blog.jpg

花モト・トモコ TOMOKO HANAMOTO | イラストレーター →Instagram →HP
三越伊勢丹、高島屋、アトレ等のファッション広告・カタログ、JILL by JILLSTUART 10th ロゴデザイン、PROPORTION BODY DRESSINGやAfternoon Teaの商品・ディスプレイ・パッケージ、FIGARO JAPONやFRaU等の雑誌、書籍装画など、幅広い分野で活動。切絵や水彩、立体オブジェ等の多彩な技法でファッショナブルな世界を描き、個展での作品発表も行っている。
*上記作品は本展出品作



★レーベル“Modern Mauve Flapper”展示作家のご紹介★


1804ボーグ様_blog
銀座ボーグ GINZA VOGUE | 帽子専門店 →Blog
銀座ボーグは1932年創業の帽子専門店でございます。創業以来一貫して、エレガントな帽子を作り続けております。今回、霧とリボンさんとのコラボレーションで、春夏の帽子を発表致します。皆様が帽子を見てかぶって楽しんで下さいましたら幸甚でございます。
*上記写真は銀座ボーグ帽子サロン店内風景



1804MsSugawa_blog.jpg

須川まきこ Makiko Sugawa | イラストレーター →facebook
京都造形芸術短期大学専攻科卒業。デザイン事務所に入社しイラストを描き始める。その後、個展や国内外の企画展に多数参加。海外ではローマのギャラリーで個展をはじめ、ポートランド、フロリダ、パリ等で作品を発表。作品集「Melting」(アトリエサード)、「Lace Queen」、絵本「ニーとメメ」(広告丸)がある。2017年春に「Lady Amputee in Powder Room」(エディシオントレヴィル)を発刊。
*上記作品は旧作品



1803BdesP_blog.jpg

Belle des Poupee | アクセサリーブランド →HP
花びらの型の作成から染め、形成まで全てオリジナル・手作業の布花と、シルク等の上質なリボンを使用し、アンティークを意識したデザインのヘアアクセサリー中心のブランドです。日常を楽しむためのアクセサリーから、特別な日の装いまで。
*上記作品は旧作品



1803MCKtoR_blog.jpg

massaging capsule | 服飾ブランド →HP
デザイナー渋谷美緒。1998年よりmassaging capsule 名義にて服飾製作を開始。 脆く傷付きながら懸命に自立する人物像をイメージし、そのような人たちが強くあるための殻としての服をデザインしている。ブランド名はE・ルッチオーニとマクルーハンの言葉に東京のイメージを重ねたもの。2012年二人展「Her vein, his scales.」(画廊 珈琲 Zaroff)はじめ展示会や催事等参加多数。
*上記作品は本展出品作(旧作品・霧とリボンとのコラボ作品)



1803霧とリボン_blog

霧とリボン KIRI to RIBBON | 服飾・小間物ブランド →HP
「物語を身につけよう!」をコンセプトに、オリジナルのドレスやハンドメイド・アクセサリー、オーガニック紅茶など、愛書家の日々を美しく彩る服飾品や小間物類を制作している。2008年活動スタート、2015年オープンした「菫色」の色彩と世界観にこだわった直営SHOP “Private Cabinet” では、文学・アート・モードの世界を横断する展覧会を開催している。2017年、コラボレーション・レーベル“Modern Mauve Flapper”始動。
*上記作品は本展出品作(Belle des Poupee様とのコラボ作品)
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ