霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2018/07/07(土)   CATEGORY: 直営SHOP
【TOP】霧とリボン企画展《バレエ詩集vol.2〜薔薇の精》
霧とリボン企画展
《バレエ詩集vol.2〜薔薇の精》

★前期美術展・開催中★

★★前期・美術展★★

[会期]
2018.7.15〜7.21 *7/18(水)休
[営業時間]
13:30~19:30 *最終日のみ~18:00

★★後期・モード展★★
[会期]
2018.7.29〜8.4 *8/1(水)休
[営業時間]
13:30~19:30 *最終日のみ~18:00

[会場]
霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet” (東京・吉祥寺)
ACCESS




純潔な夢がかすめてゆく
閉ざした瞼(まなぶた)を上げてください。
僕は薔薇の精、夕べあなたが舞踏会に
召された薔薇の精です。

——テオフィル・ゴーティエ「薔薇の精」(玉田優花子訳)より

Rose_DM_omote_blog.jpg

昨年の「ラ・シルフィード」に続き、バレエ作品を題材にした企画展の第二弾。今回のテーマは、当時のパリを席巻したディアギレフ率いるバレエ・リュスの演目「薔薇の精」です。ゴーティエの詩から着想された一幕物の作品で、1911年の初演では、ニジンスキーが薔薇の精を踊りました。

絵画、版画、人形、オブジェなどが並ぶ前期美術展と、ドレス、イラスト、アクセサリー、服飾小物などが並ぶ後期モード展。17組の作家が集うふたつの会期で、バレエ・リュスの野趣と洗練にオマージュを捧げます。

★★前期・美術展★★
2018年7月15日(日)〜21日(土) *18日休

[展示作家]
網代幸介(絵画・オブジェ)
くるはらきみ(絵画)
玉田優花子(翻訳)
dubhe(アンティーク版画)
野村直子(絵画)
前田洋子(絵画)
山本じん(絵画・版画)
横井まい子(絵画)
吉村眸(人形・アクセサリー)
前期美術展・作家紹介


★★後期・モード展★★
2018年7月29日(日)〜8月4日(土) *1日休

[展示作家]
須川まきこ(イラスト)
ネバアランド BIRTHDAY(衣服・服飾小物)
Belle des Poupee(アクセサリー)
massaging capsule(服飾小物)
マニランタ by 透明マニラ(ワンピース)
L’euphorique(純銀製アクセサリー)

[レーベル“Modern Mauve Flapper”展示作家]
銀座ボーグ & 霧とリボン(帽子)
massaging capsule & 霧とリボン(服飾小物)



夏の一日、薔薇の精の世界へ、ぜひお出かけ下さい。
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ