FC2ブログ
霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2018/07/24(火)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン企画展《バレエ詩集vol.2〜薔薇の精》後期モード展・参加作家のご紹介

霧とリボン企画展《バレエ詩集vol.2〜薔薇の精》後期モード展、参加作家のご紹介です。

★後期・モード展★

[会期]
2018.7.29〜8.4 *8/1(水)休
[営業時間]
13:30~19:30 *最終日のみ~18:00
[会場]
霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet” (東京・吉祥寺)

[展示作家]
須川まきこ(イラスト)
ネバアランド BIRTHDAY(衣服・服飾小物)
Belle des Poupee(アクセサリー)
massaging capsule(服飾小物)
マニランタ by 透明マニラ(ワンピース)
L’euphorique(純銀製アクセサリー)

[レーベル“Modern Mauve Flapper”展示作家]
銀座ボーグ & 霧とリボン(帽子)
massaging capsule & 霧とリボン(服飾小物)

Rose_DM_blog.jpg



1807_ボーグ様_blog

銀座ボーグ GINZA VOGUE | 帽子専門店 →Blog
銀座ボーグは1932年創業の帽子専門店でございます。創業以来一貫して、エレガントな帽子を作り続けております。今回、霧とリボンさんとのコラボレーションで、春夏の帽子を発表致します。皆様が帽子を見てかぶって楽しんで下さいましたら幸甚でございます。
*上記写真は銀座ボーグ帽子サロン店内風景



1807薔薇の精_須川さま_blog3

須川まきこ Makiko Sugawa | イラストレーター →facebook
京都造形芸術短期大学専攻科卒業。デザイン事務所に入社しイラストを描き始める。その後、個展や国内外の企画展に多数参加。海外ではローマのギャラリーで個展をはじめ、ポートランド、フロリダ、パリ等で作品を発表。作品集「Melting」(アトリエサード)、「Lace Queen」、絵本「ニーとメメ」(広告丸)がある。2017年春に「Lady Amputee in Powder Room」(エディシオントレヴィル)を発刊。
*上記作品は本展出品作(新作)



1807_ネバアランド様_blog

ネバアランド BIRTHDAY | 服飾ブランド →HP
少年少女の心を込めて服を作っております。2005年から制作を始め、2013-2017はEily K Jammyのユニットで「Neb aaran do by ネバアランド」を展開。2017年9月からは「ネバアランド BIRTHDAY」として活動。
*上記作品は本展出品作(新作)



1807よしの様_blog

Belle des Poupee | アクセサリーブランド →HP
花びらの型の作成から染め、形成まで全てオリジナル・手作業の布花と、シルク等の上質なリボンを使用し、アンティークを意識したデザインのヘアアクセサリー中心のブランドです。日常を楽しむためのアクセサリーから、特別な日の装いまで。
*上記作品は旧作品



1807_渋谷さま_blog

massaging capsule | 服飾ブランド →HP
デザイナー渋谷美緒。1998年よりmassaging capsule 名義にて服飾製作を開始。 脆く傷付きながら懸命に自立する人物像をイメージし、そのような人たちが強くあるための殻としての服をデザインしている。ブランド名はE・ルッチオーニとマクルーハンの言葉に東京のイメージを重ねたもの。2012年二人展「Her vein, his scales.」(画廊 珈琲 Zaroff)はじめ展示会や催事等参加多数。
*上記作品は本展出品作(旧作品)



マニランタ様_薔薇爪_blog

マニランタ by 透明マニラ | ワンピース専門ブランド →HP
12年間北千住の小さなアトリエショップで活動していたギリギリ通勤可能なワンピース[透明マニラ]が2017年より米国・アトランタへアトリエを移し、[マニランタ by 透明マニラ]へ進化。新ブランドのコンセプトは地球規模でちょっぴりナニコレ感のあるきちんとしたワンピース。ユニークなプリントテキスタイルを数種類使ってごちゃごちゃしてるはずなのになぜかシック。皇室レベルの上品さを目指します。
*上記作品は本展出品作(新作)



1807_L’euphorique様_blog

L’euphorique | 銀細工アトリエ →HP 
2015年より、「存在しない果実達」「Absinthe Spoon」「Kelmscott Press」をテーマに伝統西洋彫金技法を用いて作品を発表。個展をLe Petit Parisienにて2016年、2018年に開催。L’euphorique(ルウフォリック)は仏蘭西語で「幸福に満たされている人」の意味。作品を通して人を恍惚の想いで満たしたいと願っております。
*上記作品は本展出品作(旧作品)



1807_霧とリボン2_blog

霧とリボン KIRI to RIBBON | 服飾・小間物ブランド →HP
「物語を身につけよう!」をコンセプトに、オリジナルのドレスやハンドメイド・アクセサリー、オーガニック紅茶など、愛書家の日々を美しく彩る服飾品や小間物類を制作している。2008年活動スタート、2015年オープンした「菫色」の色彩と世界観にこだわった直営SHOP “Private Cabinet” では、文学・アート・モードの世界を横断する展覧会を開催している。2017年、コラボレーション・レーベル“Modern Mauve Flapper”始動。
*上記作品は旧作品
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ