FC2ブログ
霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2018/09/15(土)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン企画展《架空の香水博覧会vol.1〜夜へのオード》前期美術と音楽展・参加作家のご紹介

霧とリボン企画展《架空の香水博覧会vol.1〜夜へのオード》前期美術と音楽展、参加作家のご紹介です。

★前期・美術と音楽展★

[会期]
2018.9.23〜9.29 *9/26(水)休
[営業時間]
13:30~19:30 *最終日のみ~18:00
[会場]
霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet” (東京・吉祥寺)

[展示作家]
孔雀洞雑貨舗(天氣管)
keino glass(ガラス)
鉱物アソビ(鉱物標本)
小林奈那子(楽曲)
フランスガム(イラスト)
松下さちこ(イラスト)
小林奈那子 & ミストレス・ノール(楽譜集・コラージュフォト)

Perfume_DM_omote_blog.jpg



1809孔雀洞さま_前期_blog

孔雀洞雑貨舗 | 雑貨作家 →HP
1999年設立。18~19世紀英国ロマン主義から着想を得て鉱物や旧いグラスストーンをふんだんに用いた装身具と、一綴りの羽状結晶を間近に観測するために最適化した形状のストームグラス(アンプル型似非天氣管)を制作しています。
*画像は本展出品作



1809Keinoglass_sama_blog.jpg

keino glass | ガラス作家 →HP
2009年ころから作家活動をはじめる。グループ展多数参加。ガラスを通して光や風、空気感を感じていただけたらと思い、日々制作しています。
*画像は本展出品作



鉱物アソビ様_blog

鉱物アソビ・フジイ キョウコ | 編集者&鉱物コーディネーター  →Twitter
幼少時からの鉱物好きが高じ、2008年に新しい鉱物世界を提案する『鉱物アソビ』、2010年には『鉱物見タテ図鑑』を上梓。以来、鉱物ブームの火付け役として、鉱物世界の可能性を追究する「鉱物Bar」はじめ鉱物イベントを多数開催。2016年には横須賀美術館「自然と美術の標本展」にも参加。
*画像はイメージ写真(2016年 横須賀美術館「自然と美術の標本展」展示風景)



1809奈那子さま_blog

小林奈那子 | チェロ奏者 →HP
慶應義塾大学在学中より演奏活動を開始。東京藝術大学大学院在学中に、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。拠点のブダペストを始め、ドイツ・オーストリアを中心に各地での演奏活動を経て帰国。クラシック音楽だけに留まらず、アーティストのサポート、作編曲や、様々なアート作品とチェロを使った表現のコラボレーションなども積極的に行っており、音楽とアートを愛でる、欲張りでコンセプチュアルな演奏会の制作を数多く手がけている。



1809フランスガムさま_blog

フランスガム | イラストレーター →HP
小林晃(aki kobayashi)という名前で雑誌や書籍、広告、パッケージなどの媒体で活動しています。フランスガムという名の元に、展示や様々な創作活動を行っています。あなたのすごく近くにあるかもしれないし遠くにあるかもしれない、どこにもないかもしれないしどこかにあるかもしれない世界、を創作しています。
*画像は本展出品作(部分)



1809松下さちこ様_2_blog

松下さちこ | 絵描き・イラストレーター →Instagram
第187回ザ・チョイス 入選(ミナペルホネンデザイナー 皆川明審査)。NYを拠点とするブランド『PAN AND THE DREAM 』主催の“CENSORSHIP PROJECT”に参加。世界的ファッションフォトグラファーNick Knightら世界約60名のアーティストと共に2017年同プロジェクトよりアートマガジン出版。NY、ロンドン、パリ、デンマーク、東京で販売中。
*画像は本展出品作



1809ミストレスノール_blog

ミストレス・ノール | 「霧とリボン」主宰・デザイナー →HP
1997年デザイン工房HOLONを共同設立、現在までブックザインの仕事に従事する。2008年「霧とリボン」始動、プライベート・プレス活動や美術展の企画・キュレーションを行うと同時に服飾オブジェ作品を発表。2015年霧とリボン直営SHOP“Private Cabinet”オープン。以後、オリジナル製品の発表や文学・アート・モードの世界を横断する企画展などを多数開催。
*画像は本展出品作
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ