FC2ブログ
霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2019/06/17(月)   CATEGORY: 直営SHOP
霧とリボン企画 ベルリオーズ没後150周年記念 くるはらきみ & 影山多栄子 二人展 《夏の夜》

霧とリボン企画
ベルリオーズ没後150周年記念
くるはらきみ & 影山多栄子 二人展
《夏の夜》


[会期]
2019年6月22日(土)〜6月29日(土)
*6/25(火)・6/26(水)休
初日6/22のみ、ご入場はご予約制
(6/21受付締切)

[営業時間]
13:30〜19:00
*最終日のみ〜18:00

[会場]
霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”
(東京・吉祥寺)

[サロンイベント]
ご予約受付中
2019年6月30日(日)
《夏の夜とふたりの少女》
出演
玉田優花子/くるはらきみ/影山多栄子
イベントの詳細はこちら→菫色連盟

LesNuits_DMomote_blog.jpg

巡りゆく季節の中で、自身の感性に静かに向き合い、
気配やイメージを形あるものとして紡ぐふたりの美術家――
くるはらきみと影山多栄子の二人展を開催致します。
テーマは、ゴーティエ詩/ベルリオーズ作曲の歌曲集《夏の夜》。
バレエの題材としても知られる「薔薇の精」はじめ、
六篇の詩と音楽にオマージュを捧げます。
夏至の頃、絵画と人形が奏でる美しい歌曲集に
どうぞ耳をお寄せ下さい。

[参加作家]
くるはらきみ(絵画・人形)
影山多栄子(人形)

玉田優花子(訳詩)
霧とリボン(人形用アクセサリー)

LesNuits_DMura_blog.jpg



————作家紹介————

★くるはらきみ★

木苺を摘みに2_blog

水夫の死2_blog

窓辺の薔薇2_blog

くるはらきみ Kimi Kuruhara | 画家・人形作家 →HP
東京生まれ。多摩美術大学油画専攻卒業。四谷シモン氏や土井典氏の人形作品に大学生の時出会い、人形を独自に作り始めました。卒業後は建築設計の仕事などに携わっておりましたが、2000年に長野県に移住して以降は、自然に囲まれながら絵画と人形の制作に専念しています。

1999年「新世紀人形展」入賞。
[個展]2002年「サンクチュアリ」(ギャラリーノンク・プラッツ)にはじまり、以後数年おきに個展を開催。2015年「子供王と影/コドモオオトカゲ」(ビリケンギャラリー)以後、毎年個展開催。グループ展等、多数。
『The guide artists(スペイン)』2018年8月号 表紙、記事にて作品掲載。

[霧とリボンでの展示]
2018年、或る日の少女たちシリーズ企画展 I《三編みのレッスン》 
2018年、バレエ詩集 vol.2《薔薇の精》
2019年、玉田優花子 × 霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展 vol.2《ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く》

*画像は本展出品作(新作)



★影山多栄子★

もりのみ_blog

海へ向かう(風)_blog

すずうたどり_blog

影山多栄子 Taeko Kageyama | 人形作家 →Blog 
山吉由利子(球体関節人形)、宮崎優人(市松人形)に人形制作を学ぶ。石粉粘土と布を中心に様々な素材を使い、ひとりひとり違うお話を感じさせるような可愛らしさと不思議さを持った人形作りを心がけています。

[個展]2003年 「うきわ」(ギャラリー古桑庵)、2004年 「まくら」ギャラリーNonc Platz。以後数年おきに個展を開催。ほか企画展、グループ展など多数。
2007年創作人形専門誌「Doll Forum Japan 49号」表紙掲載。2018年 作品集「遠くをみている」発行。

[霧とリボンでの展示]
2018年、或る日の少女たちシリーズ企画展 I《三編みのレッスン》 
2018年、ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展《ダンセイニ卿の書斎》

*画像は本展出品作(新作)






★玉田優花子★

夏の夜_詩1_blog

玉田優花子 Yukako Tamada | 東北大学大学院文学研究科博士課程・19世紀フランス詩 →Twitter
仙台とここ霧とリボンにて、文学、アート、モードをつなぐ展覧会やイベントで活動している。具体的には執筆、翻訳、朗読、企画、モデル等。霧とリボンでは、菫色の小部屋に棲まうミス・モーヴとして、女性から女性へのヴァレンタイン共同企画展と、ミス・モーヴの菫色連盟クラブを担当。elegantかつeccentricなものを愛している。

*画像の詩は本展のための新訳・全六篇のうちの一篇



★霧とリボン★

霧とリボンLND_blog

霧とリボン KIRI to RIBBON | 服飾・小間物ブランド →HP
「物語を身につけよう!」をコンセプトに、オリジナルのドレスやハンドメイド・アクセサリー、オーガニック紅茶など、愛書家の日々を美しく彩る服飾品や小間物類を制作している。2008年活動スタート、2015年オープンした「菫色」の色彩と世界観にこだわった直営SHOP “Private Cabinet” では、文学・アート・モードの世界を横断する展覧会を開催している。2017年、コラボレーション・レーベル“Modern Mauve Flapper”始動。2019年、ネバアランドとのコラボレーション・アパレルブランド“オーランドー”設立。

*画像は旧作品
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ