FC2ブログ
霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2019/10/24(木)   CATEGORY: 直営SHOP
【前期美術展・作家紹介】霧とリボン ホームズ・パスティーシュ企画展 《菫色連盟の事件ファイル》

霧とリボン ホームズ・パスティーシュ企画展 《菫色連盟の事件ファイル》前期美術展・参加作家のご紹介です。

CaseBook_MHL_01_blog.jpg

第1章
菫色の証拠物件
[前期・美術展]

秋の深まりが美しい夕刻、菫色連盟の会員証を偽造して会員になりすまし、霧とリボン商会への潜入捜査を決行するホームズとワトソン。扉を抜けたその先には、菫色で満たされた小部屋があり、菫色連盟が関与した事件ファイルと多彩な証拠物件が陳列されていた。イラスト、オブジェ、鉱物標本、人形、ぬいぐるみ、ガラス、磁器——発見された多彩な証拠物件から、ホームズとワトソンは菫色の謎に迫れるのか?

CaseBook_MHL_05_blog.jpg


★前期美術展・参加作家★


1911影山さま_blog

影山多栄子 | 人形作家 →Blog 
山吉由利子(球体関節人形)、宮崎優人(市松人形)に人形制作を学ぶ。石粉粘土と布を中心に様々な素材を使い、ひとりひとり違うお話を感じさせるような可愛らしさと不思議さを持った人形作りを心がけています。[個展]2003年 「うきわ」(ギャラリー古桑庵)、2004年 「まくら」ギャラリーNonc Platz。以後数年おきに個展を開催。ほか企画展、グループ展など多数。2007年創作人形専門誌「Doll Forum Japan 49号」表紙掲載。2018年 作品集「遠くをみている」発行。
*画像は旧作(霧とリボン企画 三人展 《ダンセイニの書斎》出品作品)



1911菊地さま_blog

菊地拓史 | オブジェ作家 →HP
木や硝子、アンティーク等様々な素材を組み合わせボックスオブジェや家具風オブジェを制作。1994年の初個展から東京を中心に、個展、グループ展を多数開催。他のジャンルのアーティストとの共作で展覧会を行うなど形にとらわれない発想で活動している。また、作家活動の他に美術館、ギャラリーの空間演出を勤める。代表する空間演出として2004年「球体関節人形展」東京都現代美術館 等。その他、人形、ぬいぐるみの為の匣制作、「菊地商會」を主宰。
*画像は本展出品作(旧作)



1911keino様_blog

keino glass | ガラス作家 →HP
2009年ころから作家活動をはじめる。グループ展多数参加。ガラスを通して光や風、空気感を感じていただけたらと思い、日々制作しています。
*画像は本展出品作(新作)



1911鉱物アソビ様_blog

鉱物アソビ・フジイ キョウコ | 編集者&鉱物コーディネーター →Twitter
鉱物世界の新しい魅力と可能性を追求するラボラトリとして、2008年より活動。鉱物世界を五感で愉しむ場として「鉱物Bar」も運営。ギャラリーをはじめ、横須賀美術館「自然と美術の標本展」(2017年)など企画展多数。著作『鉱物アソビ 暮らしのなかで愛でる鉱物の愉しみ方』『鉱物見タテ図鑑 鉱物アソビの博物学』(共にスペースシャワーブックス発行)。
Instagram|https://www.instagram.com/koubutuasobi_info/
*画像は旧作(霧とリボン企画展《架空の香水博覧会》出品作品)



1911藤本さま_blog

藤本綾子 | 陶芸家 →HP
透光性の土を使った白を基調とした作品を制作しています。型は使わず全て轆轤を使った手作業で作る一点物になります。[作品展]2008年〜「いろは展」(青山桃林堂画廊)、2017年〜「しろしろ」(TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO)他。[受賞]2017年、テーブルウェア・フェスティバル2017「第25回テーブルウェア大賞」オリジナルデザイン部門優秀賞。
*画像は旧作(霧とリボン企画展 《菫色の実験室vol.4〜菫色×アブサン》出品作品)


1911山口さま_blog

山口友里 | 美術デザイナー・造形作家 →HP
広告、雑誌、展示などの空間デザインやスタイリングをする傍ら、球体関節人形を四谷シモン氏に師事。布花も学び、オブジェや人形、アクセサリーを制作。独特な美意識を持ち、ファンタジーな世界観を得意とする。マジョリカマジョルカ、ANNA SUI、THE ALFEEのツアーパンフレット等活動は多岐に渡る。菫色連盟にて《寓話サロン》主催。
Twitter|@kirakirahappy55
Instagram|@yamaguchi.yuri_
*画像は旧作(霧とリボン企画 山口友里個展 《寓話ラプソディ》出品作品)



1911ヨネヤマ様_blog

ヨネヤマヤヤコ | イラストレーター →Blog
香りの世界を偏愛するイラストレーター。高野麻衣×霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展《チョコレート探偵事務所~マリー・アントワネットの宝石箱事件》ではキャラクターデザインと挿画を担当。菫色連盟にて《香水談話室》主催。
Twitter|@yoneyacco
*画像は本展出品作(新作)



1911LIEN様_blog

LIEN | 布造形作家 →Blog
2003年より、アーティスト、ファッションデザイナーとして活動していたが、ファッションの枠を超え、縫いぐるみやオブジェを制作する中、2011年 ぬいぐるみ作家としての初個展「seabed tuberose」(パラボリカ・ビス)を開催。同名アートブックを出版するに至る。独自のテクニックを用いエレガンスとパンクが混在する布表現を展開。菫色連盟にて《lapin blanc〜白兎倶楽部》主催。
Twitter|@LIEN_PM
*画像は旧作(霧とリボン企画展 《ヴァンパイアの目録》出品作品)


★書籍展示販売★

1911高柳先生_blog

髙柳カヨ子 | 精神科医・元法医学教室助手・少女批評家 →note
法医学教室助手を経て精神科臨床へ進む。文学・芸術・音楽・ファッションを通じて現代に於ける少女性を追求しながら、ジャンルを横断する評論やキュレーションを手がける。あらゆる時代と時間と性別を超えた少女たちに向けて、noteで「少女主義宣言」を連載中。菫色連盟にて《少女の聖域》主催。
Twitter|@fuzainosyoujo
販売書籍(寄稿雑誌)
『夜想 #ゴス』『夜想 #少女』
*画像は菫色連盟・髙柳カヨ子主催「少女の聖域 vol.2〜《音》」サロン風景



1911長澤さま_blog

長澤 均 | グラフィック・デザイナー/ファッション史家 →HP
装幀、CDジャケット、展覧会などのグラフィック・デザインのかたわらモード史を中心に多くの著作を刊行。『流行服~洒落者たちの栄光と没落の700年』、『BIBA スウィンギン・ロンドン1965~1974』など、誰も書かなかった視点によるものが多い。オンライン古書店モンド・モダーンも運営している。また、モード雑誌は1910年代からの『Gazette du bon ton』の完本、1920年代からの『Vogue』、『Harper's Bazaar』を多数コレクションしている。菫色連盟にて《ロマン的魂と夢》主催。
販売書籍(著作)
『20世紀初頭のロマンティック・ファッション』『美女ジャケの誘惑』『パピエ・コレ 3号』
*画像は本展出品書籍『20世紀初頭のロマンティック・ファッション』
page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ