霧とリボン
愛書家のための小間物ブランド《霧とリボン》のブログ
DATE: 2013/12/20(金)   CATEGORY: EXHIBITION
聖なる薔薇の小さな音楽会 & ノエルの為の小さな贈り物展
 silent music様主宰の《ノエルの為の小さな贈り物展》に、新作「ノリッジのジュリアンに捧ぐアクセサリー」はじめ、ノエルにふさわしい贈り物を出品中です。

 ☆ノエルの為の小さな贈り物展
 2013.12.20〜12.22
 13時〜19時
 *22日は音楽会がある関係で17時〜19時
 at silent music

 短い期間となりますが、聖夜が近づく祈りの季節、どうぞお出かけくださいませ。ミストレス・ノールは21日(15時〜19時)、22日(終日)在廊します。

Nsm_01.jpg
展示風景

Nsm_02.jpg
ノリッジのジュリアンに捧ぐブローチ

 ノリッジのジュリアン(1342〜1416年以降)は『カンタベリー物語』のチョーサーと同時代に生きた英国の神秘家で、『神の愛の啓示』を記したことで知られています。ジュリアンは、共同生活を送る修道女ではなく、教会に隣接する庵でひとり祈りを捧げた隠修女でした。彼女の許を訪れる悩める人たちに多くの助言を与え、日々の生活は決して孤独ではなかったようですが、隠修女という毅然とした信仰生活、沈黙の存在に心惹かれてまいりました。

Nsm_03.jpg

ひとりで立つことの尊さを教えてくれたジュリアンへ、崇敬を込めて…

Nsm_04.jpg
ノリッジのジュリアンに捧ぐ、アングリカン・ロザリオ・ブローチ Black

Nsm_05.jpg
ノリッジのジュリアンに捧ぐ、アングリカン・ロザリオ・ブローチ Blue

Nsm_063.jpg
ノリッジのジュリアンに捧ぐ、アングリカン・ロザリオ・ブローチ Red

 アングリカン・ロザリオ・ブローチ(ネックレス)は、「十字架」「招きのビーズ」「十字のビーズ」「ウィーク・ビーズ」で構成されています。リボンとチェーンタッセルのモチーフを十字架に見立て、「招きのビーズ」「十字のビーズ」「ウィーク・ビーズ」にはスワロフスキー社の色つきガラスパールを使用、それらをチェコ製の純白ガラスパールで繋いでいます。

Nsm_07.jpg
リボンの裏側

 各ロザリオ・ブローチのリボンの裏側には、『神の愛の啓示』の引用文を封印したチャームが付いています。

All shall be well, and all shall be well,
And all manner of things shall be well.

 T.S.エリオットが『四つの四重奏曲』「リトル・ギディング」で引用したことでも知られています。アングリカン・ロザリオの「ノリッジのジュリアンの祈り」では、この一節は「ウィーク・ビーズ」で捧げられます。(ジュリアンのブローチは全て、オリジナル・キャスケット入り・解説リーフレット付き)

Nsm_08.jpg
繊細なチェーンタッセルが厳かに揺れる、ノリッジのジュリアンの指輪

 他にも十字架ブローチ、十字架のネックブローチ、リボンやタッセルの指輪、カード類、メモ帳など出品しています。
 皆様のお越しをお待ちしております。

 *

 22日(日)15時〜は聖テレーズ合唱団による「聖なる薔薇の小さな音楽会」が開催されます。ミストレス・ノールも合唱団の一員として参加いたします。こちらは女性限定・完全予約制となります。
 降臨節のひとときを共に過ごすことができましたら幸いです。

 *

 どうぞ佳きクリスマスをおむかえくださいませ。


page top
Copyright © 霧とリボン. all rights reserved. ページの先頭へ